楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Amazon】「不正なアクティビティが検知されました」詐欺メールに注意

2021年8月13日現在、Amazonを装ったフィッシング詐欺メール「不正なアクティビティが検知されました」が出回っており、TwitterなどのSNSで受信が相次ぎ報告されています。

Amazonアカウントへの不正アクセス通知を装った詐欺メールは昨年末頃から報告されており、最近ではAmazonのロゴ画像なども添付されており、一見するとAmazon公式からのメールのように思えてしまうので注意が必要です。

Amazonを装った詐欺「不正なアクティビティが検知されました」

使用中のAmazonアカウントに不審なアクセスがあったとして、Amazonアカウント(メールアドレス、パスワード)やクレジットカード情報などの個人情報の搾取、不正利用を目的としたフィッシング詐欺サイトに誘導するメール「不正なアクティビティが検知されました」が出回っています。

不正なアクティビティが検知されました

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、お客様のアカウントに極めてリスクの高いデバイスまたは場所からお客様のアカウントに対するログインが複数回見られ、
安全のためお客様のAmazonアカウントは現在セキュリティシステムによって一時的に停止されています。

  • デバイス:(ブラウザのユーザーエージェント)
  • IPアドレス:(下記場所に相当するIPアドレス)
  • 場所:(主に海外、諸外国)

問題を解決するために下記より至急パスワードの変更と登録情報の更新を行ってください。
アカウント情報を登録する

お知らせ:

  • パスワードは誰にも教えないでください。
  • 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
  • オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

Amazonアカウントやクレジットカード情報が漏洩する恐れ

詐欺メールに記載されているリンク先、フィッシング詐欺サイトはAmazonのログインページに似せて作られており、入力フォームにAmazonアカウント情報やクレジットカード情報等を入力、あるいは送信すると第三者に漏洩する恐れがあります。

Amazonアカウント情報が漏洩してしまうと不正購入(主にAmazonギフトカード等)、クレジットカード情報が漏洩すると不正利用等の金銭的被害に遭う可能性があるので、絶対に個人情報を入力しないよう注意してください。

スポンサーリンク

Amazonアカウント情報を入力した時の対処

もしフィッシング詐欺サイトでAmazonアカウント情報を入力した場合は、パスワードの変更(Amazon公式サイト)を行ってください。

続けて注文履歴(Amazon公式サイト)を確認し、不正な購入等が無いかチェックしてください。(非表示にした注文履歴も必ず確認すること)

またクレジットカード情報を入力した場合は、必ずクレジットカード会社にフィッシング詐欺サイトでカード番号等を入力した旨を報告し、不正利用有無の確認、クレジットカード再発行等の対処をとるようにしてください。

クレジットカード情報を入力した時の対処

Amazonアカウント情報の他にクレジットカード情報も入力した場合は、必ずお使いのクレジットカード会社にフィッシング詐欺サイトでカード番号等を入力した旨を伝え、不正利用の確認やカード再発行といった被害防止の対処を行うようにしてください。

今後はAmazonメッセージセンターを活用する

Amazonはユーザー宛に送信したメール全般をAmazon公式サイトのメッセージセンターで確認できる仕組みを用意しています。

Eメールアドレス宛に届いた連絡は、以下のボタンから開くことができるメッセージセンターで確認できるので、受信したメールが本物であるか判断に迷った際には積極的に活用するようにしてください。

Amazon公式サイト(amazon.co.jp)のメッセージセンターを開く

コメント(承認制)

*

Return Top