SBAPP

【メール】「未払い税金のお知らせ」国税庁を騙る詐欺の詳細と対処

2022年8月頃より、国税庁や税務署を装った詐欺メール「未払い税金のお知らせ」が連日出回っており、TwitterなどのSNSで受信を報告する声が急増しています。

詐欺メール「未払い税金のお知らせ」などが急増

2022年8月頃より国税庁や税務署、国税電子申告・納税システム(e-Tax)を装った詐欺メールが大量に出回っており、件名「未払い税金のお知らせ」などを含む以下の詐欺メールの受信が相次ぎ報告されています。

また最近では国税庁や税務署の建物写真を添付したものも確認されていますが、不審なメールに添付されているファイルは無闇にダウンロードしたり、開かないよう注意してください。

  • 未払い税金のお知らせ
  • 【未払い税金のお知らせ】
  • <国税庁>未払い税金のお知らせ
  • 税務署からの【未払い税金のお知らせ】
  • 【督促状】滞納した税金がございます
  • 【国税庁】最終通知

国税庁や税務署を名乗り、税金の支払いを要求するメールに注意

国税庁や税務署を装った詐欺SMSは8月上旬頃から出回りはじめ、その後8月中旬頃より「未払い税金のお知らせ」といったEメールが急増しています。

詐欺メールの内容はいくつかパターンが用意されていますが、いずれもは税金の支払いを要求する架空請求詐欺となっており、もし国税庁や税務署を名乗る送信元から税金の支払いをSMSやメールで要求されても無視してください。

あなたが納税すべき国税等につきましては、いまだ収められていません。以下のリンクをアクセスし、記載されている方法で直ちに全額を納税の上、御連絡ください。

https://www.nta.go.jp/tax-payment

また既に金融機関等で納税された場合も必ずご確認ください。期日までに納税の確認ができない場合、(国税通則法37条)により財産を差し押さえます。なお、指定期限にかかわらず、緊急を要する場合等には差押えを執行することがあります。

○指定期限 2022年8月26日まで

この期限までに納付さの確認ができない場合には滞納処分が執行されます。

(連絡事項)

納稅確認番号:1234
滯納金合計:50000円
納付期限:2022/8/26
最終期限:2022/8/27(支払期日の延長不可)

※ 本メールは、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」にメールアドレスを登録頂いた方へ配信しております。
なお、本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。ご了承ください。

スポンサーリンク

偽の差押最終通知は無視し、架空請求には応じない

詐欺メール「未払い税金のお知らせ」の本文に記載されているリンクURLにアクセスすると、偽の「差押最終通知」等の案内が表示され、滞納金として数万円を電子マネーで支払うよう要求されますが、ページそのものが架空請求詐欺(嘘、偽物)なので支払いには応じずにページを閉じてください。

偽のシステム警告等による悪意あるアプリの誘導に注意

架空請求詐欺ページで偽の「システム警告」が表示され、KDDIセキュリティ無料版アプリ等のインストールを要求される場合もありますが、これはマルウェアやトロイの木馬等が仕込まれた悪意ある偽アプリなので、ダウンロード・インストールせずにページを閉じてください。

もしインストールした場合は、該当の悪意あるアプリを手動で削除するか、サードパーティーのセキュリティアプリを利用しデバイスに生じた脅威を完全に駆除するようにしてください。

悪意あるアプリを対処せずに放置してしまうと、デバイスに保存されたプライバシー情報(連絡先、写真、キーボードの入力内容等)の流出、詐欺SMSなどの無断送信が行われる恐れがあります。


コメント(承認制)

*

Return Top