楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」に要注意

スポンサーリンク

現在TwitterなどのSNSで、Appleを騙る悪質なフィッシング詐欺メール「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」の受信が相次いで報告されています。

過去に流通したフィッシング詐欺メールと同様に、今回もApple IDやパスワード、クレジットカード番号などの不正取得を目的としたメールなので注意してください。

支払いの問題でApple IDがロック

今回報告が相次いでいるフィッシング詐欺メールは、件名「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」、本文は以下の内容となります。

この手紙は信頼できる送信者から送信されたものです。
このメールアドレスはAppleアカウントとして登録されています。

Apple ID (メールアドレス) のために必要なアクション。
私たちは、App Storeでお支払いの同期が失敗していることがわかりました。サービスへのアクセスを失うことを避けるために必要な支払い方法を更新します。このような理由から、あなたのアカウントがフォローアップまで、一時的にロックされます。

最終同期ステータス : 2日前。

よくお問い合わせいただく質問(FAQ)とその回答については、Applesサポートにアクセスしてください。

なお、送信元メールアドレス(ドメイン)はnoreply(at)google.comnoreply(at)youtube.comなど、Appleとは関係の無いドメインに偽装しているようですが、今後Appleに似せたメールアドレスに変わる恐れがあるので注意してください。

スポンサーリンク

数日前に一斉に送信されたフィッシング詐欺メール

今回のフィッシング詐欺メールは6月10日頃に一斉に送信されたようで、Twitterでは受信を報告する声が多くみられます。

Appleを騙るフィッシング詐欺メールの特徴

Appleを騙るフィッシング詐欺メールには以下のような特徴があるので、これらに一致するような不審なメールを受信した際にはむやみにリンクを開かずに削除することをおすすめします。

  • 送信元のメールアドレスのドメイン(@以降の末尾、第3・第2・トップレベルドメイン)が「apple.com」では無い。
  • 「お客様各位」や「ユーザー」など、宛名に個人の名前が含まれていない。
  • メール文中のリンク先のドメインが「apple.com」では無い。
  • メール文に不自然な日本語、不要なスペースや改行が多く含まれている。
  • IDやパスワード、クレジットカードなどの個人情報の入力を一方的に要求される。
  • 不審なファイルが添付されている。

また受信したフィッシング詐欺メールは、メールを「[email protected]」に転送することでAppleに報告することができます。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top