SBAPP

【Amazon】「あなたのアカウントは停止されました、情報を更新してください」詐欺メール詳細と対処

2022年2月14日現在、Amazonを装ったフィッシング詐欺メール「あなたのアカウントは停止されました、情報を更新してください」が大量に出回っており、SNS等で受信の報告が相次いでいます。

詐欺メールにはフィッシング詐欺サイトに繋がるリンクが記載されており、執筆時点ではフィッシング詐欺サイトがセーフブラウジングに検出されることなく、稼働し続けているので注意してください。

Amazon「あなたのアカウントは停止されました、情報を更新してください」

Amazonアカウントがリモートでログインしていることを検出したとして、フィッシング詐欺サイトに誘導する詐欺メール「あなたのアカウントは停止されました、情報を更新してください」が数ヶ月にわたり大量送信されています。

あなたのアカウントは停止されました、情報を更新してください

Amazon お客様

 Amazonアカウントがリモートでログインしていることを検出しました。アカウントのセキュリティを確保するために、Amazonアカウントを一時的に停止します。
 Amazonアカウント情報を確認することで、Amazonアカウントを再度有効化することができます。情報を確認および更新するには、以下のアカウントにログインしてください

会員情報の情報を更新する

Amazon ログイン なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウント登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ:Amazonカスタマーサービス。

「会員情報を更新する」でアカウント情報を入力した時の対処

フィッシング詐欺メールの「会員情報を更新する」を押下するとAmazonを装ったフィッシング詐欺サイトに遷移し、偽のログイン画面にてAmazonアカウント情報の入力を要求されますが、第三者にアカウント情報が流出する恐れがあるため入力しないよう注意してください。

万が一、Amazonアカウント情報を入力してしまった場合は以下のリンクより必要な対処、手続きを行ってください。

スポンサーリンク

「更新するまでアカウントにアクセスできません」で個人情報を入力した時の対処

Amazonを装ったフィッシング詐欺サイトでログイン操作をしてしまうと、「更新するまでアカウントにアクセスできません」として、以下の個人情報の入力を要求されます。

  • 氏名
  • 住所(都道府県、番地、郵便番号)
  • 電話番号
  • 生年月日
  • クレジットカード情報(名義、番号、有効期限、セキュリティコード)
  • クレジットカード認証情報(ユーザーID、パスワード)

これらの情報を入力してしまうと、クレジットカード不正利用被害に遭う恐れが非常に高いため、万が一入力してしまった場合は直ぐにクレジットカード会社に連絡し、不正利用有無の確認と補償、クレジットカード再発行等の手続きを受けるようにしてください。

Amazonから届く重要なメールはメッセージセンターで確認

Amazonから届く全ての重要なメールは、Amazon公式サイトのメッセージセンターでも確認できるため、受信したメールが本物か偽物が判断に迷った場合はメッセージセンターに同じメールがあるかで真偽を判断できます。

昨今はフィッシング詐欺メールの完成度も非常に高くなってきているので、Amazonから届くアカウント情報や個人情報の入力を促すメールを受信した場合は、たとえ安全そうにみえてもメッセージセンターを経由する習慣をつけると詐欺被害に遭うことは無くなります。

コメント(承認制)

*

Return Top