SBAPP

【ChatGPT】アプリが日本語にならない・メニューやUIが英語になる問題の詳細と対処

iPhone向けにChatGPTアプリの日本版がリリースされていますが、一部のユーザーから「メニュー英語のままになる」「メニューは日本語にできないの?」など、ChatGPTアプリのUIを日本語表記に変更できないのか、といった声が挙がっています。

iOS版ChatGPTアプリの対応言語は英語のみ

2023年5月26日、「ChatGPT」の日本版アプリがリリースされました。このChatGPTアプリでは、チャット(質問と回答)を日本語で行うことが可能ですが、設定画面やメニューボタンなどは英語で表示されます。

これは不具合では無く、iOS版ChatGPTアプリの仕様となっており、App Storeのアプリ情報欄には対応言語が英語である旨が明記されています。

情報

販売元
OpenAI, L.L.C.

サイズ
16.3MB

カテゴリ
仕事効率化

互換性

iPhone
iOS 16.1以降が必要です。
iPod touch
iOS 16.1以降が必要です。

言語
英語

Main Languageは音声入力の言語設定

ChatGPTアプリには、設定画面にMain Languageという言語設定の項目が用意されていますが、これは音声入力で使用する言語の設定です。そのため、この設定をJapaneseに変更しても、ChatGPTアプリ自体の表示は日本語表記にならないので、注意してください。

For best results, select the language you mainly speak. If it's not listed, it may still be supported via auto -detection.

ChatGPTアプリで音声入力を使用する方法について

ChatGPTアプリでは、チャット欄(Messageボックス)の横に表示されている、音声認識アイコン(縦棒が並んだアイコン)をタップすると、質問を音声で入力することができます。

なお、音声入力の言語はデフォルトでAuto-Detect(自動検出)に設定されていますが、もし日本語の認識精度に問題がある場合は、設定画面からMain Languageを「Japanese」に変更するようにしてください。

  1. 画面右上のメニューボタン(・・・)をタップ
  2. Settingsをタップ
  3. Main Languageをタップ
  4. Japaneseを選択する

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top