SBAPP

【iPhone】YouTubeアプリで再生速度を遅く/早く変更する方法

今回はiPhoneやiPad向けにリリースされている、iOS版YouTubeアプリで、視聴している動画の再生速度を遅く、あるいは早く変更する方法について解説します。

じっくりと聞き漏れのないよう視聴したい動画、ササッと流し見したい動画など、自身の視聴目的に合わせて動画の再生速度を変更することで、より快適に動画を視聴することができます。

追記(2022年6月9日)

iOS版YouTubeアプリで再生速度、画質等の一部メニューボタンが表示されない不具合が発生しており、「倍速再生できない」との声が急増しています。詳しくは以下の記事で解説しています。

関連記事【YouTube】倍速再生できない、画質が変更できない不具合が発生(2022年6月9日時点)

YouTubeアプリのバージョンとアップデートを確認する

今回解説する動画の再生速度変更方法は、バージョン12.33以降のYouTube公式アプリを使用します。

YouTubeアプリ内で、右上のプロフィールアイコン設定に進み、バージョンが12.33以降になっていることを確認してください。

1_youtube_20170905_up

もし古いバージョンのYouTubeアプリをお使いの場合は、App Storeで「YouTube」と検索しアップデートボタンをタップしアップデートを適用してください。(開くとなっている場合はアップデート済みです)

スポンサーリンク

通常サイズの動画で再生速度を変更する方法

YouTubeアプリを使って、動画を通常サイズで視聴している場合は、次の手順で再生速度を変更することができます。

  1. 右上のメニューボタンをタップ。
  2. 2_youtube_20170905_up

  3. 画質、字幕などの設定ができるメニューが表示されるので、項目の中から再生速度をタップ。
  4. 3_youtube_20170905_up

  5. 0.25倍速2倍速のうち、好きな再生速度をタップすると、指定した再生速度で動画が再生されます。
  6. 4_youtube_20170905_up

フルスクリーンサイズの動画で再生速度を変更する方法

YouTubeアプリを使って、動画をフルスクリーンサイズで動画を視聴している場合は、次の手順で再生速度を変更することができます。基本的には、前述した通常サイズの動画と同じ操作になります。

  1. 右上のメニューボタンをタップ。
  2. 5_youtube_20170905_up

  3. 画質、字幕などの設定ができるメニューが表示されるので、項目の中から再生速度をタップ。
  4. 6_youtube_20170905_up

  5. 0.25倍速2倍速のうち、好きな再生速度をタップすると、指定した再生速度で動画が再生されます。
  6. 7_youtube_20170905_up

以前は公式アプリで動画の再生速度を変更することができず、ブラウザ版YouTubeを利用するユーザーも多かったですが、現在はYouTubeアプリでもブラウザ版YouTubeと機能面では差異がほぼ無くなりました。

コメント(承認制)

*

Return Top