SBAPP

【iPhone】iOS17.1「Apple Payの問題が検出されました」でApple Payが使えない問題の詳細と対処

iOS17.1以降、iOSアップデート後にエラー「Apple Payの問題が検出されました」が発生し、Apple Payが使えなくなる事例が報告されています。ユーザーからは「iOS17.1.1にアップデートしたらApple Payが使えなくなった」などの声が挙がっています。

iOSアップデート後「Apple Payの問題が検出されました」が発生

iOS17.1以降、iOSアップデート後にエラー「Apple Payの問題が検出されました」が発生し、Apple Payが利用できなくなったとの声がSNS等で複数のユーザーから挙がっています。

Apple Payが一時的に利用できない状態になる

iOSアップデート後、エラー「Apple Pay の問題が検出されました」が発生すると、問題を解決するまでの間はApple Payの利用が制限されます。このエラーが発生すると、設定アプリに「現在、iPhone でApple Pay を利用できません。」といったメッセージが表示されます。

Apple Pay の問題が検出されました

このiPhoneのApple Pay の機能に問題があります。詳しくは、"設定"に移動してください。

設定 OK

Apple Pay の問題

現在、iPhone でApple Pay を利用できません。

詳しい情報

iOSを再インストールして「Apple Payの問題が検出」を解消する

iOSアップデート後にエラー「Apple Pay の問題が検出されました」が発生し、Apple Payが利用できなくなった場合は、iPhoneのiOSを再インストールする必要があります。

再インストールの必要性については、Appleサポート記事で「デバイスの iOS または iPadOS を再インストールするまで、Apple Pay やウォレットを使って支払いをしたり交通機関を利用したりできなくなります。」と案内されています。

「Apple Pay の問題が検出されました」というメッセージが表示された場合、デバイスの iOS または iPadOS を再インストールするまで、Apple Pay やウォレットを使って支払いをしたり交通機関を利用したりできなくなります。ウォレットのパスの中には引き続き使えるものもありますが、支払いはできません。

引用:Apple

iOSの再インストール、再アップデート方法について

iOSを再インストールするには、コンピュータ(Mac、iTunes)を使用する必要があります。iPhone単体では再アップデートできないため、PC環境がない場合は初期化と復元を代用する必要があります。

iOSを再インストール・再アップデートする手順
  1. MacもしくはiTunesが最新バージョンであることを確認する
  2. iPhoneをUSBケーブルでPCに接続する
  3. Macの場合はFinder、Windowsの場合はiTunesが開く
  4. iPhoneをリカバリーモードで起動する
  5. PCに「"iPhone"に問題があります。」と表示されたら、アップデートを選択
  6. PCでiOSのダウンロード、iOSアップデートが再実行されます
iPhoneをリカバリーモードで起動する手順
  1. 音量(大)ボタンを押してすぐに放し、音量(小)ボタンを押してすぐに放す。
  2. サイドボタンを長押し。
  3. リカバリモード画面が表示されるまでサイドボタンを押し続ける。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

余談ですが、ブログの開設前は「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、某上場企業の大規模システムの保守業務に従事していました。現在は独立し、SBAPPを含むブログメディア等の運営を中心に行っています。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top