SBAPP

【iPhone】ソフトウェアアップデートの通信量が電源オフや再起動後に増える問題の詳細と対処

iOS16以降、システムサービスのソフトウェアアップデートのモバイル通信が増える問題が報告されていますが、iPhoneの再起動を控え電源を切らずに使い続けることで改善したとの事例がコメント欄やAppleサポートコミュニティに寄せられています。

システムサービス「ソフトウェアアップデート」のモバイル通信問題

iOS16以降、設定モバイル通信システムサービスソフトウェアアップデート数百MB~1GB程度のモバイル通信を行う問題が報告されています。

この問題は執筆時点では最新バージョンとなるiOS16.1.1においても報告されており、以下の対処法により改善する事例場合がある一方、これらを行っても改善しないとの声も多くありました。

  • 自動アップデート「セキュリティ対応とシステムファイル」をオフにする
  • データモードを「省データモード」に切り替える
  • iPhoneのネットワーク設定をリセットする
  • iPhoneの設定をすべてリセットする
  • iPhoneの初期化・復元を行う

電源を切らずに使い続けると問題が改善した事例が報告

iPhoneで不審な挙動や不具合が発生した場合、一般的には再起動やリセットを行うことになりますが、今回の問題に関しては「iPhoneの電源を切らずに使い続けたことで改善した」との事例が当ブログのコメント欄にて複数報告されています。

この記事を見て設定を変えてみたのですが、治りませんでした。
私は学生なのですが、私の場合は毎日データが消費されるのではなく、テストなどで電源を切った日のみ消費されているので、それが関係しているのですかね。

コメント投稿者:匿名さん

記事にあるように設定を変えてもソフトウェアアップデートの通信量が減りませんでした。
いつも電源を切ったり入れたりしているので試しに電源を入れたままにしたところ、通信量はほとんど増えていなかったです。
バックアップを取り本体をリセットしてリカバリで治った方もいるようですが、一度電源を切らないでおくのも手かもしれませんね。

コメント投稿者:匿名さん

「電源を切るのをやめたら改善した」「休日の電源を切らない日は発生しない」など

Appleサポートコミュニティでも「再起動していない土日祝はモバイル通信量がほとんど発生しなかった」「休日で電源を切らない日は発生しない」「電源を切るのをやめたら症状が治まった」など、iPhoneの電源オフや再起動を控えたことで改善したとの声が複数寄せられています。

再起動していない土日祝日はモバイル通信がほとんどありませんでした。

(学校につくと電源を切らないといけないので平日昼間は電源を切ります。夜に確認すると毎日約0.5GB使用されています)

私は仕事場が携帯持ち込み禁止なので、ロッカールームで朝電源を切ります。夕方再起動するとこの現象が起こます。休日で電源を切らない日は現象は起りません。

夜間は余計な着信音などで起こされたくないのと、無駄な電池消費を防ぐために寝る前にシャットダウンして朝起きて電源を入れるという使い方を毎日しています。

毎日ではないですが、1か月に1回~数回程度400MB程度のデータ通信が発生します。

iOSアップデート後の電源オフ、再起動を控えると改善する傾向

寄せられたコメントやAppleサポートコミュニティの投稿を読む限りでは、iOSアップデート後にiPhoneの電源をオフ(再起動含む)にすると、その度に数百MB~1GB程度の外部通信が発生する可能性があり、Wi-Fiに接続していない場合はモバイル通信によりこれが行われます。

そのため、iOSアップデート実行後から数日程度は電源をオフにせず、システムサービス(ソフトウェアアップデート)のモバイル通信量の増加が落ち着くのを待つようにしたほうが良さそうです。

※ 筆者はiOSアップデート実行直後は半日程度Wi-Fi環境に居ることが多く、電源オフや再起動を行うことは非常に稀な為か、今回の問題が手元のデバイスで発生したことはありません。

アップデート後の外部通信を必要とする処理の中断が原因?

執筆時点、Appleから同問題に関するサポート記事は公開されていませんが、コメント欄などに寄せられている投稿を読む限りでは、iOSアップデート後に外部通信を必要とする処理が再起動や電源オフなどで中断された場合、最初から処理を再開する挙動がiOS16以降から発生している可能性が考えられます。

電源をオフにする必要のない休日にiOSアップデートを行う

iOS16.1アップデートで問題が発生し数日経過した後に改善したものの、iOS16.1.1アップデートを実行したところ再発したとの声があることから、今後リリースされるiOS16.1.XやiOS16.2においても同様の問題が発生する可能性があります。

そのため、次回以降のアップデートはWi-Fi環境がある場所で終日過ごせる日、iPhoneの電源を切る必要のない休日にアップデートを適用する、iPhoneの電源オフや再起動の頻度を減らすことを試してください。

コメント(承認制)

*

Return Top