SBAPP

【iPhone】iOS16.1の「お支払いと配送先」でミュージックアプリが開く不具合の詳細と対処

iOS16.1アップデート以降、iPhoneの設定で「お支払いと配送先」をタップするとミュージックアプリ(Apple Music)が起動する不具合が発生しており、ユーザーから「お支払いと配送先タップしたらミュージックが起動する」「ミュージックを復元しますか?と表示され開けない」などの声が挙がっています。

「お支払いと配送先」がミュージックアプリで開く不具合

iOS16.1アップデート以降、iPhoneの設定アプリでお支払いと配送先をタップすると、ミュージックアプリ(Apple Music)に切り替わる不具合が発生しています。

設定からAppleIDへ、支払いと配送先をタップ、
ミュージックを復元しますかの文字、キャンセルしてもまたAppStoreからミュージックをアプリから削除してもまだ出てしまう。

コメント投稿者:匿名さん

ミュージックアプリから支払い方法や配送先住所を変更

ミュージックアプリ(Apple Music)をインストールしている場合、ミュージックアプリで「支払いと配送先」の画面が表示され、支払い方法や配送先住所の変更ができます。

ただし、意図しない動作のためか「戻る」のボタンをタップしても画面が遷移しない、ミュージックアプリでアカウント設定画面が真っ白になる等の問題を筆者環境にて確認しています。

※ ミュージックアプリのアカウント設定画面が表示できない場合は、ミュージックアプリとiPhoneの再起動、真っ白の画面のまま数十秒放置などで改善する傾向があります。

スポンサーリンク

「ミュージックを復元しますか?」で開けない問題について

ミュージックアプリ(Apple Music)をインストールしていない場合、設定アプリでお支払いと配送先をタップすると「"ミュージック"を復元しますか?」と表示され、App Storeからミュージックアプリを再インストールを要求され、お支払いと配送先を開くことができません。

"ミュージック"を復元しますか?

続けるには、"ミュージック"をApp Storeからダウンロードしてください。

「メディアと購入」から支払い方法を変更する

iOS16.1以降、ミュージックアプリ(Apple Music)をインストールしていないデバイスでお支払い方法を変更もしくは更新する場合、以下の手順で「お支払い方法を管理」を開くことができます。

  1. 設定アプリをタップ
  2. Apple ID(名前)をタップ
  3. メディアと購入をタップ
  4. アカウントを表示をタップ
  5. お支払い方法を管理をタップ

Apple Storeオンラインから配送先住所を変更する

iOS16.1以降、ミュージックアプリ(Apple Music)をインストールしていないデバイスで配送先住所を変更する場合は、Apple公式サイト「Apple Storeオンライン」から変更することができます。

  1. ブラウザでApple Storeオンラインを開く
  2. ページを一番下までスクロールしてアカウントをタップ
  3. Apple Storeアカウントをタップ
  4. Apple IDとパスワードを入力、もしくは「~を使用してサインしますか?」と表示される場合は、続けるをタップしてサインイン
  5. ページをスクロールして配送先住所の編集をタップ
  6. 住所を入力して保存するをタップ

コメント(承認制)

*

Return Top