SBAPP

【iPhone】iOS16.4.1でモバイル通信が遅い・繋がらない問題の詳細と対処

iOS16.4.1アップデート後、一部のユーザーからモバイル通信(4G)の速度が低下する、あるいはモバイル通信が繋がらないといった問題が報告されています。ユーザーからは、「読み込みが遅くなった」「通信できなくなることがある」などの声が挙がっています。

モバイル通信が遅い、繋がらない問題が発生

iOS16.4.1アップデート後、一部のユーザーからモバイル通信(4G)の速度が低下する、あるいはモバイル通信が繋がらないといった問題が複数報告されています。

モバイル通信が遅い、繋がらない時の対処について

iOS16.4.1アップデート後にモバイル通信の速度が大幅に低下したり、モバイル通信が繋がらない問題が発生した場合は、まず以下の対処法を試すようにしてください。

  • iPhoneを再起動する
  • 設定一般情報を開き、キャリア設定アップデートのオプションが表示されないか確認する
  • 設定モバイル通信モバイルデータ通信をオフにしてからオンに戻す
  • 設定一般転送またはiPhoneをリセットリセットネットワーク設定をリセットを実行する
  • 物理SIMカードを挿入している場合は挿し直す
  • 通信キャリアによるデータ使用量の制限、速度制限の対象になっていないか確認する
  • 通信キャリアの公式サイトなどで障害情報が発表されていないか確認する
  • 時間をあけてから通信速度を測定し直す(通信速度が著しく遅い場合)

VPNの接続解除と再起動を試す

アプリなどにより自動でVPNに接続されている場合は、以下の手順でVPNプロファイルの設定を削除し、VPNの接続を解除することで改善するかどうか確認してください。

なお、iPhoneがVPNに接続されている場合は、コントロールセンターを開くとステータスバーに「VPN」のアイコンが表示されます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. VPNとデバイス管理をタップ
  4. VPNをタップ
  5. VPNのプロファイル横にあるiボタンをタップ
  6. VPNを削除をタップ
  7. 「VPNを削除しますか?」で削除をタップ
  8. iPhoneを再起動する

別のSIMカードに交換した後に本来のSIMカードを挿し直す

iOS14.Xの頃には、iOSアップデート後にモバイル通信が繋がらない問題が発生した場合、現在のSIMカードを抜いて通信可能な他社SIMカードを挿入し、電波を掴んだ後に本来のSIMカードを挿し直すことで復旧したとの事例がありました。

ただし、この方法を試すにはSIMロック解除が必要であり、また別途SIMカードが必要になるため、手軽に試せる方法ではありません。もし試すことができる環境であれば、参考にしてみてください。

  1. 現在のSIMカードを抜く
  2. 通信可能な他社のSIMカードを挿入する
  3. 電波を掴むことを確認する
  4. 他社のSIMカードを抜く
  5. 本来のSIMカードを挿入する

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top