SBAPP

【iPhone】iOS16でロック画面カスタマイズのUIが横になる不具合の詳細と対処

iOS16アップデート後、ロック画面カスタマイズ画面のUIが真横に回転してしまい、カスタマイズできない不具合が報告されています。

ロック画面のカスタマイズのUIが横になる不具合が発生

iOS16あるいはiOS16.0.2アップデート後、iPhoneのロック画面でカスタマイズ画面を開くとUIが横向きに回転する不具合が生じており、カスタマイズ画面が正しく表示されない問題が発生する場合があります。

特定の操作を行なった場合のみ不具合が発生

カスタマイズ画面を開くとUIが横向きに回転する不具合は、iPhone 14やiPhone 13、iPhone 12など複数モデルで報告されていますが、後述する特定の操作を行なった時のみ不具合が発生するため、発生頻度としては稀かと思われます。

スポンサーリンク

ロック画面のカスタマイズのUIが横向きになる条件と原因

筆者のiPhone 14 Proで検証したところ、カスタマイズ画面を開くとUIが横向きに回転する不具合は、以下の条件や操作を行なった場合のみ不具合が再現されることを確認しました。

  1. iPhoneの画面回転ロックを解除する
  2. iPhoneをロック状態にする
  3. Face ID等でロックを解除する(ホーム画面には遷移しない)
  4. iPhoneを横向きにして持つ
  5. 画面を長押ししてロック画面カスタマイズ画面を開く

※ 不具合が再現できない場合は、iPhoneを再起動した後にロックを解除し、改めて手順1~5を行うと再現できました。

ロック画面のカスタマイズのUIが横向きになった時の対処

前述した操作によりロック画面のカスタマイズ画面のUIが横向きに回転した場合は、サイドボタン(電源/スリープボタン)を押下し、画面をロックすることで改善することができます。筆者環境では再起動などの対処は必要ありませんでした。

iPhoneをロックすることで対処すると同じ操作を行なっても不具合は再発しませんが、iPhoneを再起動すると不具合が再発するので、その場合は都度対処する必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top