SBAPP

【iPhone】iOS16.2で電話の履歴(着信履歴・通話履歴)が消える不具合について

iOS16.2アップデート後、電話アプリの履歴(着信履歴・通話履歴)が消える不具合が発生しており、一部のユーザーから「iOS16.2にしたら電話の履歴が消えた」「iPhoneをアップデートしたら通話履歴が消えた」などの声がSNSなどで挙がっています。

電話の履歴(着信履歴・通話履歴)が消えた

iOS16.2アップデート後、一部のiPhoneで電話アプリの履歴(着信履歴・通話履歴)が消える不具合が発生しており、iOSアップデートを実行したユーザーから「iPhoneをアップデートしたら通話履歴が消えた」といった声が多数挙がっています。

消えた履歴の復元は困難、諦めるユーザーも

iOS16.2アップデート後に電話アプリの履歴(着信履歴・通話履歴)が消える不具合は、Appleサポートコミュニティなどでも報告されていますが、執筆時点も原因や履歴を戻す方法はわかっていません。

AppleサポートコミュニティやAppleサポートでは、対処としてiPhoneの再起動を勧めているものの、Appleサポートと1時間以上やり取りを行なったユーザーは、最終的に履歴(着信履歴・通話履歴)が復活することは無く、完全に消えたと諦めたようです。

Hello. The problem did not exist until after the update to iOS 16.2. The problem is not with my carrier but rather with Apple. I was in the phone with your Apple support for over an hour but it would appear my call list is gone forever. Thanks anyways … for nothing.

履歴(着信履歴・通話履歴)が消える問題はiOS14.Xの頃にも

iOSアップデート後に電話アプリの履歴(着信履歴・通話履歴)が消える不具合は、過去iOS14.Xの頃にも多く報告され、当時も復元する方法は見つかることなく収束しています。

恐らく今回のiOS16.2で報告されている問題に関しても、履歴(着信履歴・通話履歴)を復元することは難しく、諦めざる得ない可能性があります。

もし電話アプリの通話履歴を復元できる方法が見つかった場合は、当記事に追記します。(サードパーティー製のデータ復元ツールは除外)

空き容量が少ない場合はストレージを整理する

iOSでは、iPhoneのストレージ容量が不足した場合、デバイスに保存されている重要度の低いデータ(一時ファイル、キャッシュなど)を順次削除し、空き容量を確保しようとします。

デバイス本体の空き容量が少なくなってくると、App のインストール、iOS や iPadOS のアップデート、曲のダウンロード、ビデオの撮影などの際に自動的に空き容量が確保されます。

空き容量を増やすため、ストリーミング済みの曲やビデオ、iCloud Drive のファイル、App の不要な部分など、一部のアイテムが削除されます。さらに、一時ファイルが削除され、デバイス上のキャッシュが消去されます。ただし、削除されるのは、再びダウンロードできるアイテムか、必要でなくなったアイテムだけです。

引用:Apple

今回の問題がこの仕様に関係しているのかは不明ですが、もしストレージ容量の空きが少ない状態で使い続けており、そのままiOS16.2にアップデートしたのであれば影響を受けた可能性も考えられます。

次回以降のiOSをアップデートを適用する際には、ストレージの空き容量不足を原因とするトラブルを防ぐためにも、ストレージの空き容量を十分に確保してからアップデートを実行することをお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top