SBAPP

【iPhone】iOS16.2でAirPods本体やケースのバッテリー残量が0%になる不具合の詳細と対処

iOS16.2アップデート後、AirPods / AirPods Proの本体やケースのバッテリー残量が正しく表示されない不具合発生しており、「AirPods Proケースのバッテリー残量がずっと0%になる」「AirPodsのバッテリーが表示されない」との声が増えています。

AirPods本体やケースのバッテリー残量が0%表示になる問題

iOS16.2アップデート後、AirPods / AirPods Proの本体やケースのバッテリー残量が正しく表示されない不具合が発生しており、バッテリー残量が十分にあるにも関わらず「0%」と表示される場合があります。

AirPodsをケースに収納すると正しいバッテリー残量が表示される傾向

AirPods / AirPods Proの本体やケースのバッテリー残量が「0%」となる問題に関して、掲示板型ソーシャルサイトのRedditなどでも関連する書き込みが増えており、特徴としてAirPods / AirPods Pro本体をケースに戻し蓋を閉じることで正しいバッテリー残量が表示される傾向があります。

またAirPods / AirPods Proのペアリングを解除し、ペアリングし直すことで一時的に改善することもあるようですが、これらは一時的に問題を回避する対処法となるため、根本的な問題を解決するにはiOSアップデートによる対応を待つ必要があります。

Any discovered fixes? Re-pairing only works for a limited period of time. My next step is to drain the case battery entirely, unpair, and recharge.

AirPodsケースのステータスランプを充電時期の目安に活用

AirPods / AirPods Proの着脱が面倒な場合は、ケースの全面もしくは内側にあるステータスランプで大まかな充電状況を確認することができ、ステータスランプが緑色の場合は充電完了、オレンジ色の場合は1回のフル充電にも満たない残量であることを表しています。

より詳細なバッテリー残量を確認したい場合、iOS16.2時点ではAirPods / AirPods Proをケースに収納し蓋を閉じ、iPhoneのバッテリーウィジェットなどで確認する必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top