SBAPP

【iPhone】iOS15.5のSafariで読み込み中のまま開けない、読み込みが遅い問題の詳細と対処

iOS15.5以降、iPhoneのブラウザアプリ(Safariなど)でウェブサイトの読み込みが終わらない、読み込み中が長くなる問題が報告されています。不具合が生じると一部のウェブサイトの表示に時間が掛かる問題が生じます。

一部のウェブサイトの読み込みが終わらない、重い問題が報告

iOS15.5以降、一部のiPhoneでWi-Fi接続時のみ一部ウェブサイトの読み込み速度が低下し、読み込み中の時間が長く続く問題が掲示板型ソーシャルサイトredditなどで報告されています。

Not sure if if this is related to iOS 15.5 / MacOS 12.4 but as of late, probably after these upgrades, some sites won't load such as cadillac.com.

If I bypass piHole and use my Opnsense Unbound server as DNS it works and it also works in Chrome/Edge, only browser that doesn't work is Safari. I've tried whitelisting all sites that are blocked but not even that seem to work.

I've tried changing between BLOCKINGMODE=NULL and BLOCKINGMODE=NXDOMAIN but no change.

I'm at a loss, anyone else experiencing this?

iOSのバージョンは不明ですが、日本国内のユーザーからも同様の事例が指摘されており、「読み込み中のまま開けない」「読み込みが遅い」などの声が徐々に増えています。

スポンサーリンク

Safari以外のブラウザアプリでも同様の問題が報告

今回の一部ウェブサイトの読み込みに時間が掛かる問題は、iOS対応のブラウザアプリ全般(Firefoxなど)で報告されており、Apple純正ブラウザアプリのSafariに限った問題では無いようです。

Same here, Firefox works too. Don’t know what’s changed to cause it.

「IPアドレスのトラッキングを制限」のオフで改善したとの声

iOS15.5アップデート適用後、Wi-Fi通信時にウェブサイトの読み込みに時間が掛かる場合は、以下の手順でIPアドレスのトラッキングを制限をオフにすることで改善する傾向があるようです。

  1. 設定アプリを開く
  2. Wi-Fiを開く
  3. 使用しているWi-Fi(SSID)をタップ
  4. IPアドレスのトラッキングを制限をオフにする

もしIPアドレスのトラッキングを制限をオフにしても改善しない場合や、Wi-Fiに接続していない時にもウェブサイトの読み込みに時間が掛かる場合は、SafariのIPアドレスを非公開(トラッカーに非公開)をオフにすることで改善する場合があるようです。

  1. 設定アプリを開く
  2. Safariをタップ
  3. IPアドレスを非公開をタップ
  4. オフをタップ

※(追記)設定Apple IDiCloudプライベートリレー(ベータ版)のオフも併せて行ってください。

ただし、IPアドレスの非公開設定をオフにすると、アクセス先が使用しているトラッカーにより大まかな接続元が漏れてしまうため、それに抵抗がある場合は変更しないようにしてください。

※ ほとんどのトラッカーは、主にユーザーに最適な広告を表示する目的やアクセス解析等に使われており、悪意のある目的(個人特定、詐欺等)としたものでは無いため、IPアドレスの非公開設定をオフにしたからといって即座に危険に見舞われるといったことはありません。とはいえ、自己判断でお願いします。

コメント(承認制)

*

Return Top