楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】iOS15.2でLINEのトーク反映が遅い、動作が重い問題の改善が報告

iOS15.2アップデートを適用後より、iOS版LINEでトークを開くのに時間が掛かる、トークの読み込みが遅い問題(ラグ)が解消され、LINEの動作パフォーマンスが改善する事例が報告されています。

iOS版LINEのトーク読み込みが遅い、動作が重い問題

iOS15.1以降、一部のiPhoneでiOS版LINEの動作が重たくなる問題が報告されており、通知が開いてもトークが反映されないトークを開くのに時間が掛かるなど、動作速度が低下する問題を訴える声が増えていました。

スポンサーリンク

iOS15.2アップデート適用でLINEの動作が軽快に

2021年12月14日にリリースされたiOS15.2アップデート適用後、iOS版LINEの動作パフォーマンスが改善し、以前のようにトークの読み込みや反映がスムーズになり、軽快に動作するようになったとの声が続々挙がっています。

もし現在iOS15.1.X以前をインストールしたiPhoneでLINEの動作パフォーマンスが低下している場合、設定→一般→ソフトウェア・アップデートを実行することで動作が改善する可能性があります。

LINEが開けない不具合が最新バージョンで発生中

iOS15.2アップデートでiOS版LINEの動作改善が報告される一方、一部のiPhoneでiOS版LINEの最新バージョン(11.20.0)がクラッシュしてしまい、開けない不具合が発生しています。

もし旧バージョンのLINEをインストールしている場合、iOSアップデートと同時にLINEアプリのアップデートを実行してしまうと、LINEが起動できなくなる恐れがあるので注意してください。

こちらについてはLINE公式が原因を調査・対応中であると明かしており、近日中のアップデートで改修されるものと思われますが、具体的な時期については発表されていません。(執筆時点)

コメント(承認制)

*

Return Top