楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】iOS15.5で圏外になる、モバイル通信できない不具合の詳細と対処について

iOS15.5アップデート後、一部のiPhoneでモバイル通信が圏外になり使えなくなる不具合が発生しており、通話やメッセージの送受信、インターネット通信などができない等の問題が報告されています。

iOS15.5で圏外になる、モバイル通信できない不具合

iOS15.5アップデートを適用後、一部のiPhoneでモバイル通信(4G / 5G)が圏外になる不具合が発生しており、SNSで「iPhoneをアプデしたら圏外になった」「データ通信できなくなった」などの声が挙がっています。

iOSアップデート後にモバイル通信に関する問題が発生すると、ステータスバーの電波強度(アンテナピクト)が立たなくなり圏外になる場合があります。

スポンサーリンク

「モバイル通信の問題」や「超広域無線の問題」のエラー表示

iOSアップデートにより圏外になった場合、iOSの診断プログラムにより異常が検出された場合は、設定アプリ(設定→一般→情報→部品と修理の履歴)に以下いずれかのエラーが表示される場合があります。

モバイル通信の問題
現在、iPhoneでモバイルデータ通信へのアクセスまたは通話/メッセージの受発信ができません。

超広域無線の問題
現在、iPhoneで超広域無線(UWB)を使用できません。

これらのエラーが表示された場合、PC(iTunes)を使ってiOSを再アップデートすることで改善する場合があります。

  1. iPhoneをmacOSもしくはWindows(iTunes)にLightning USBケーブルで接続する

  2. 「このコンピュータを信頼しますか?」と表示された場合はロックを解除し信頼をタップ

  3. Macの場合はFinder、Windowsの場合はiTunesで接続したデバイスを選択する

  4. Finderの場合は一般をクリック、iTunesの場合は概要をクリックする

    • Mac:commandキーを押下しながらアップデートを確認をクリック
    • iTunes:Ctrlキーを押下しながらアップデートを確認をクリック
  5. ダウンロードしてアップデートをクリックし、画面に表示されるガイドに従って操作を進める

※ 他にもデバイスをリカバリーモードで起動し、PCにアップデートと復元の案内が表示されたら、「アップデート」をクリックする方法でも再アップデートが可能です。

エラーは表示されない、iOSを再アップデートしても改善しない場合

先述したエラーが表示されていない、あるいはiOSを再アップデートしても改善しない場合は以下の対処も併せて試してください。

  • SIMカードの再挿入
  • 設定モバイル通信ネットワーク選択でキャリアを直接選択する(自動を使わない)

もしこれらを試しても改善しない場合、Appleの修理サポートが必要である可能性も考えられるため、Appleサポートや最寄りのApple Store、正規サービスプロバイダで相談するようにしてください。

iPhoneの製品保証期間、あるいはApple Careの保証期間内であれば無償修理交換となる可能性も考えられるので、保証期間の終了が迫っている場合は早めの行動をお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top