楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】iOS15.4以降で本体が熱い、バッテリーが熱を帯びる問題の詳細と対処

iOS15.4アップデート以後、一部のiPhoneでデバイスが熱を帯びる事例が報告されており、Redditなどのコミュニティサイトで「iPhoneが熱い」「操作していないのに熱い」などの声が挙がっています。

iOS15.4以降でiPhone本体が熱くなる問題が報告

iOS15.4アップデート以降、一部のiPhoneでバッテリー部が熱を帯びる事例が報告されており、デバイスを操作していない状態であってもiPhone本体が熱くなる等の声がRedditなどのコミュニティサイトで挙がっています。

Is anybody still having heating-up issues on iOS 15.4.1?

The update was meant to fix battery drain issues but it doesn’t look like it’s fixed battery heat-up. I’m thinking about updating to iOS 15.5 Beta 1, to see if it’s any better. Anybody on the beta, please let me know if there are any issues. Thanks

バッテリーを多く消耗する問題と併せて報告する声

iOS15.4.1では、「バッテリーが予想より早く消耗する"可能性がある"問題」が解消されたものの、一部デバイスでは現在もバッテリーを多く消耗する問題が発生しており、この問題と併せて「iPhone本体の発熱」を報告する声も見受けられます。

Battery drain, occasional heating issues, and will not stay connected to Wi-Fi. I’m on a 12PM.

原因は不明ですが、iOSアップデートにより内部処理が発生したことにより、処理を行うプロセッサなどに負荷が掛かってしまい、結果的にバッテリーを多く消耗し発熱しているものと思われます。

なお、現在開発者向けに配信されているiOS15.5 betaでは改善されているとの声もあることから、次期ソフトウェアアップデートが配信された場合は、そちらを適用することで改善する可能性があります。

Much much much better on beta 15.5

スポンサーリンク

アップデートから48時間程度は熱を帯びる可能性も

iOSアップデート適用から48時間程度は調整(内部処理)が生じることが「普通」と案内しており、この調整期間中は通常よりも多くのバッテリーを消耗し、それと併せ本体が熱を帯びる場合があります。

調整に伴う期間はデバイスにより異なりますが、Appleの案内にあるように48時間程度で終わる場合もあれば、5日程度経過してからバッテリーの消耗が落ち着いたとの声もあるため、最大で1週間程度は様子を見る必要があります。

アプリごとのバッテリー使用状況の確認も忘れずに

iOS15.4.1アップデート適用後にiPhoneが熱を帯びる場合、基本的にはアップデートから数日程度は様子を見るようにし、設定アプリのバッテリー画面(App毎のバッテリー使用状況)で、バッテリーを多く消耗するアプリがないか確認してください。

もしアップデートから1週間程度経過しており、且つバッテリーを大量に消耗するアプリが無いにも関わらず、iPhone本体が熱を帯びる場合はiOSアップデートによる対処を待つか、リカバリーモードを使ったiOS再アップデートを試すようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top