SBAPP

【iPhone】iOS15.3でエクスプレスカードがオフ、なしになる不具合と対処について

iOS15.3アップデート適用後、一部のiPhoneやApple WatchでApple Payのエクスプレスカードの設定が「なし」に変更されてしまい、JRなどの改札口でApple Payが反応しない不具合が報告されています。

エクスプレスカードの設定が「なし」になる不具合

iOS15.3アップデート適用後、一部のiPhoneやApple WatchでApple Payのエクスプレスカードの設定(設定ウォレットとApple Payエクスプレスカード)が「なし」に変更される不具合が生じています。

エクスプレスカードを再設定して不具合に対処

エクスプレスカードの設定が「なし」になる不具合が発生した場合、その都度エクスプレスカードの設定画面で交通系ICカードもしくは支払い用カードを選択する必要があります。

iPhoneでエクスプレスカードを使用している場合

  1. 設定を開く
  2. ウォレットとApple Payをタップ
  3. エクスプレスカードをタップ
  4. 任意の交通系ICカードもしくは支払い用カードを選択する
Apple Watchでエクスプレスカードを使用している場合

  1. Watchアプリを開く
  2. ウォレットとApple Payをタップ
  3. エクスプレスカードをタップ
  4. 任意の交通系ICカードもしくは支払い用カードを選択する
スポンサーリンク

エクスプレスカード設定後は必ず再起動して確認

エクスプレスカードの設定が「なし」になる不具合は前回のiOS15.2でも報告されており、当時は上記手順でエクスプレスカードを設定した場合でも、設定アプリやWatchアプリを閉じると「なし」になる事例も報告されています。

iOS15.3でも同じ挙動が発生する可能性も考えられるため、エクスプレスカードの設定変更後はiPhoneを再起動し、エクスプレスカードの設定が反映されているか確認するようにしてください。

※ エクスプレスカードの設定でカード選択直後に「なし」となる場合でも、再起動することでエクスプレスカードの設定が正常に反映される場合があります。

Appleに不具合の詳細をフィードバックする

お使いのiPhoneでエクスプレスカードの設定で不具合が生じている場合、Apple公式サイトよりフィードバック(バグレポート)を送ることで、今後のiOSアップデートでの問題解決に役立てられる場合があります。

フィードバックを送るユーザーが少ない場合、Appleが不具合の詳細(症状、影響範囲、再現性など)を認知できず、不具合解消に向けた取り組みが遅れる可能性があるため、ぜひ積極的にフィードバックを送ってみてください。

コメント(承認制)

*

Return Top