楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】アプリがその他に分類される、Appライブラリに表示されない問題と対処について

iOS15以降、iPhoneの復元や移行を行なったユーザーから「Appライブラリでほとんどのアプリがその他に分類される」「アプリが正しく分類されない」といった声が増えています。

またこの問題はApp Storeからアプリをダウンロードした直後にも発生する場合があり、ダウンロードしたアプリがAppライブラリの「最近追加した項目」や「ゲーム」などに表示されない場合があります。

アプリがその他に分類される、表示されない問題について

iOS15以降、iPhoneの復元や移行、App Storeからダウンロードしたアプリはホーム画面の最終ページにある「Appライブラリ」に格納されます※が、Appライブラリでアプリが正しいカテゴリに分類されない、ダウンロードしたアプリが「最近追加された項目」に表示されない問題が報告されています。

設定ホーム画面ホーム画面に追加にチェックを入れていると、ダウンロードしたアプリはホーム画面に表示されます。

ダウンロードしたアプリがAppライブラリの「その他」に格納される、ダウンロードしたアプリが「最近追加された項目」といった問題は、筆者のiPhone 13 Pro(iOS15.0.2)でも確認しているほか、Appleサポートコミュニティなどでも報告されています。

all apps in App Library in other category
I did an iCloud restore from my 11 pro to my 13 pro. All the apps are showing up in the “other” category in my App Library. Both phones are on iOS 15. Not sure how to fix.

引用:Appleサポートコミュニティ

スポンサーリンク

処理の遅延、あるいは不具合による影響

原因として「Appライブラリの処理による影響」あるいは「不具合による影響」のどちらかが考えられます。

Appライブラリの処理による影響を受けている場合、ダウンロードしたアプリの分類が完了するまで一時的に「その他」に分類されることがあり、この場合は時間が経つと正しいカテゴリに分類されます。分類が完了するまでの時間は環境により異なりますが、筆者の場合は24時間以内には分類が完了していることが多いです。

また、稀にダウンロードしたアプリが「その他」や「最近追加された項目」にも表示されない場合があり、Appライブラリ上で目視できるまで数十分程度の時間が掛かることがあります。

その場合は検索ボックスにアプリの名前を入力して検索結果からであればアプリを起動できるので、Appライブラリの反映まではこちらを代用する必要があります。

再起動や言語設定の変更で改善する場合も

不具合等による影響でAppライブラリが正しく動作しない場合、デバイスの再起動か言語設定を変更することで改善することがあるようです。ただし、元の言語設定に戻す際には普段使用しない言語の設定画面で操作をする必要があるため、その点だけは注意するようにしてください。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 言語と地域をタップ
  4. iPhoneの使用言語をタップ
  5. Englishなど他言語をタップ
  6. 〜語に変更をタップ
  7. 同じ手順で言語設定を開き、日本語に戻す。

コメント(承認制)

*

Return Top