楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.4.2でWi-Fiが繋がらない、途切れる不具合と対処について

先日iPhone向けにiOS14.4.2アップデートがリリースされましたが、アップデートを適用した一部のiPhoneで「Wi-Fiが途切れる」「Wi-Fiが不安定になる」「Wi-Fiが繋がらない」などの問題がコメント欄やAppleサポートコミュニティで報告されています。

iOS14.4.2「Wi-Fiが繋がらない」「Wi-Fiが途切れる」などの報告

iOS14.4.2アップデート適用後、一部のiPhoneでWi-Fiの動作が不安定になる問題(途切れる、繋がらない、遅いなど)が当ブログのコメント欄、Appleサポートコミュニティ(1/2)などで報告されています。

コメント投稿

wifi モバイルデータ 共に繋がりづらいなってしまいました…解決策は無いのかな…

コメント投稿

wifi接続が不安定になってしまいwebサイトがなかなか開けずとにかく重くなりました。

コメント投稿

Wi-Fiが繋がらない。
ボタンを押しても中々次の画面にいかない。

Wi-Fiを切り替えるとインターネット接続が切断

iOSアップデート後にWi-Fiの動作が不安定になる問題はiOS14.4.1でも複数報告されており、iOS14.4.2時点も問題は対処されておらず同様の不具合が生じる場合があるようです。

また筆者のiPhone 12 Pro(iOS14.4.2)についても、iOS14.4.2アップデート適用後からWi-Fiの接続先を手動で変更するとインターネット接続が切断される問題が生じており、iOSアップデート適用前よりも不安定な状態になっています。

スポンサーリンク

本体やルーターの再起動、ネットワーク設定のリセットを試す

iOSアップデート適用後からWi-Fiの動作が不安定になった場合、対処としてiPhoneの再起動、ルーターの再起動、設定一般リセットネットワーク設定をリセットを試すようにしてください。

ネットワーク設定のリセットについては、実行するとWi-FiやVPNの接続情報なとネットワークに関連する設定全般が初期化されるので、予め再設定に必要となるパスワード等を用意するようにしてください。

改善しない場合は都度対処、iOSアップデートを待つ

筆者のiPhone 12 Pro(iOS14.4.2)については前述した3つの対処を試しても改善がみられないため、やや面倒ですがWi-Fiが切断される度にコントロールセンターからWi-Fiのオンオフ、もしくは異なるSSIDに一旦接続し本来接続したいSSIDに再接続するなどして対処しています。

これまでiOS12.X、iOS13.X、iOS14.XとWi-Fiの切断バグを経験していますが、いずれもiOSアップデートで改善してきているので、近日中に配信が見込まれるiOS14.5アップデートで改善されることを期待しています。(バグフィックスを含まない場合でもiOSアップデートの過程で軽微な不具合が解消することも珍しくは無いです)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 先日報告したものです。
    その後、色々試したのですが、Wifiの設定でWPA3/2の設定をWPA2のみにしたところ詰まらなくなりました。
    うちのWIFIの問題だけかもしれないのですが、β、このセキュリティアップデート、どちらの端末でも切れなくなったので一応ご報告です。
    早く治ると良いですね。

    • コメントありがとうございます。
      こちら早速試してみて改善がみられるようであれば記事に追記いたします。

  2. iOS14.4.2にしたら14.4.1の時よりWi-Fiが途切れる
    、追加でBluetoothも繋がらなくなった

    バージョンアップって『改悪』って意味でしたっけ?

コメント(承認制)

*

Return Top