楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3でショートカットの通知がオフにできない、消えない問題について

iOS14〜iOS14.2では、スクリーンタイムの設定でショートカットアプリの通知を非表示にできましたが、iOS14.3ではスクリーンタイムからショートカットの通知をオフにできなくなっています。以下詳細です。

iOS14.3「ショートカットの通知が消えない」等の声

iOS14.3以降、ショートカットアプリを使用しているユーザーから「ショートカットの通知をオフにしたのに消えない」「ショートカット通知をオフにする方法がわからない」等の声があり、ショートカットの通知をオフにする方法を調べるユーザーが増えています。

iOS14.3でショートカット通知の仕様が変更に

iOS14〜iOS14.2では、スクリーンタイムの通知設定からショートカットの通知をオフにすることができましたが、iOS14.3ではショートカットの通知仕様が変更された影響により、従来の方法ではショートカットの通知をオフにすることができなくなりました。

スクリーンタイムでショートカットの通知をオフにしても反映されなくなった。

スクリーンタイムの通知セクションを確認してみると、iOS14.3ではショートカット通知がiOS内部では「通知」として認識されておらず、スクリーンタイムの通知セクションにショートカットが表示されない、もしくはスクリーンタイムからショートカット通知をオフにしても反映されない状態のようです。

iOS14.3でショートカットの通知がスクリーンタイム上では計測できなくなっている。
スポンサーリンク

iOSアップデートによる変更を待つ、フィードバックの送信も

iOS14.3以降でショートカットの通知をオフにする方法が無いか調べたものの代替えとなる方法は無く、今後のiOSアップデートでユーザーがショートカットの通知有無を設定できるようになる変更が行われるまで待つ必要があります。

もしかするとセキュリティの兼ね合い(バックグラウンドで動作したショートカットをユーザーに伝える)で通知を制御できないよう制限している可能性もありますが、意見や提案等がある場合はAppleにフィードバックを送ることで今後検討される可能性があります。

アプリを起動した時のショートカット通知をオフにできました(追記)

iOS14.3でアプリを起動するショートカット実行時に表示される通知(チェックマーク)を非表示にすることができました。やや手順が複雑なので詳しくは以下の記事にて。

関連記事【iPhone】ショートカットでアプリを開いた時の通知を消す方法、iOS14.3対応版

著者情報

Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top