楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3のSafariで横棒(スクロールバー)が表示される問題と対処

iOS14.3アップデートを適用した一部のiPhoneで、Safariの画面中央に灰色のスクロールバー(横棒、横線)が表示される問題が報告されています。この問題はiOS14.2から報告されていますが、iOS14.3でも改善していないようです。

iOS14.3でもSafariのスクロールバー表示不具合が報告

iPhoneをiOS14.3アップデートに適用すると、一部の環境でSafariの画面中央に灰色の灰色のスクロールバー(横棒、横線)が表示される場合があります。

この問題は筆者が確認した限りではiOS14.2以降から報告されており、当該不具合が生じてもページの閲覧自体はできますが、視覚的に邪魔に感じる場合は後述する手順で対処する必要があります。

スポンサーリンク

Safariを開き直す、iPhoneを再起動して対処

iOS14.3でSafariの画面中央にスクロールバー(横棒、横線)が表示される場合は、マルチタスク画面からSafariを終了し開き直すか、以下の手順でiPhoneを再起動することで改善する傾向があります。

但し、こちらの方法でスクロールバーが消えた場合でも不具合が再発する場合があるため、根本的な原因の解決にはiOSアップデートを待つ必要があります。

iPhone X、11、12シリーズの再起動手順

  1. サイドボタンと一方の音量調整ボタンを長押し
  2. スライドで電源オフを横にスライド
  3. 画面が暗転し完全に電源がオフになったらサイドボタンを長押し
iPhone SE (第2世代)、8、7、6シリーズの再起動手順

  1. サイドボタンを長押し
  2. スライドで電源オフを横にスライド
  3. 画面が暗転し完全に電源がオフになったらサイドボタンを長押し
iPhone SE (第1世代)、5 以前の再起動手順

  1. トップボタンを長押し
  2. スライドで電源オフを横にスライド
  3. 画面が暗転し完全に電源がオフになったらトップボタンを長押し

著者情報

Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top