楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.5で楽天モバイルが圏外、繋がらない問題と対処について

iOS14.5アップデートを適用後、格安SIMの楽天モバイルを利用している一部のiPhoneで「モバイル通信が繋がらない」「iOS14.5にアップデートしたら圏外になった」などの事例がTwitterで報告されています。

iOS14.5で楽天モバイルが繋がらない、圏外になる問題

iOS14.5アップデート適用後、モバイル通信に楽天モバイルを利用している一部のiPhoneで電波強度が圏外になる事例が報告されています。

iOS14以降から楽天モバイルが圏外になる問題の報告が続いていますが、先日楽天モバイルが配信を開始した最新のキャリア設定アップデートのver.46.1もしくはver.45.1アップデートを適用することで改善する場合があります。

最新のキャリア設定アップデートを適用

iOS14.5アップデート適用後、楽天モバイルが圏外になる場合は以下の手順でキャリア設定アップデートを行って下さい。

  1. iPhoneで設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 情報をタップ
  4. キャリア設定アップデートの案内が表示されるのでアップデートをタップ

上記手順でキャリア設定アップデート後、キャリア設定のバージョンがiOS14.5の場合は46.1、iOS14.4.Xの場合は45.1になっていることを確認してください。

  1. iPhoneで設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 情報をタップ
  4. キャリアの項目を確認
スポンサーリンク

APN構成プロファイルの削除で繋がる場合もある

APN構成プロファイルをインストールしている場合は、こちらを削除することで電波を掴むようになる場合があります。

またTwitter上では「副回線のOCNモバイルのAPN構成プロファイルも削除したら繋がった」との声もあるので、主回線と副回線で格安SIMを使用している場合は、両方のAPN構成プロファイルの削除も試すと良さそうです。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)、ワイモバイル、UQモバイルなどでiPhoneをご利用されていた方は、APN構成プロファイルの削除を行ってください。
ドコモ、au、ソフトバンクをご利用されていた方は、削除は不要です。

引用:楽天モバイル

リカバリーモードを使ったiOS再アップデートを試す

キャリア設定アップデートの適用、APN構成プロファイルの削除、iPhoneの再起動で改善しない場合は、以下いずれかの改善報告がある対処法を試してください。

  • SIM再発行手続きでeSIMに変更することで改善
  • iPhoneをリカバリーモードで起動し、アップデートを再適用することで改善
  1. Mac、もしくはiTunes(Windows)が最新バージョンか確認、古いバージョンの場合はアップデートを適用する
  2. Macの場合はFinder、Windowsの場合はiTunesを開く
  3. iPhoneを接続して以下の手順でリカバリーモードを起動する
    1. iPhone 8 以降:音量(大)ボタンを押してすぐに放し、音量(小)ボタンを押してすぐに放す。リカバリモードの画面が表示されるまで、サイドボタンを押し続ける。
    2. iPhone 7、iPhone 7 Plus:サイドボタン音量(小)ボタンを同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまで長押しする。
  4. 「〜に問題があります」と表示されるので復元もしくはアップデートのボタンが表示されたらアップデートをタップすると、データを消去せずにiOSのみ再アップデートできます

関連記事【iOS14.5】アップデート内容や変更点の詳細、不具合や評判について

コメント(承認制)

*

Return Top