楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14】キーボードの反応が遅い、反応が悪い、起動が遅い問題の詳細と対処法

iOS14アップデートを適用した一部のiPhoneで「キーボードの起動が遅い」「キーボードの反応が悪い」「キーボードの反応が遅い」など、キーボードの動作速度が低下したと報告するユーザーが増えています。

キーボードの起動や反応が遅い、悪いなどの問題が多数報告

iOS14〜iOS14.0.1アップデートを適用後より、キーボードの動作(パフォーマンス)が低下する問題が生じる場合があり、アップデートを適用したユーザーからキーボードの切り替えや起動、入力など動作全般の反応が遅くなる問題が報告されています。

また一部では文字を入力する度にキーボードの動作が止まる事例も報告されており、通常のテキスト入力も困難になる場合もあるようです。

キーボードの削除と追加、再起動などで改善する場合がある

iOS14以降のキーボードの動作が遅くなる問題が生じた場合「キーボードの削除と追加」「変換学習のリセット」「iPhoneの再起動」いずれかの方法、もしくは同時に複数の対処法を試すことで改善したとの声があります。

もしiOS14以降のアップデート適用後からキーボードの動作が不安定になった場合は、以下の手順を参考にそれぞれの対処法を試してみると良さそうです。

スポンサーリンク

キーボードの削除と追加の手順

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. キーボードをタップ
  5. 追加されているキーボードを左にスワイプして削除をタップ(消せるものは全て)
  6. 新しいキーボードを追加をタップ
  7. 手順5で削除したキーボードをタップして追加

変換学習のリセット手順

  1. 設定をタップ
  2. 一般をタップ
  3. リセットをタップ
  4. キーボードの変換学習をリセットをタップ
  5. 変換学習をリセットをタップ

iPhoneを再起動する手順

Phone X以降

  1. サイドボタンと音量調節ボタンのいずれかを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」を左にドラッグ。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押し。

iPhone 8以前

  1. サイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」を左にドラッグ。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これやった後、数時間経てば再発して固まる
    再起動しても同じiPhone8
    メモリ管理がうまくいってないと感じる

  2. キーボードの削除追加でなおりました。ありがとうございます。

  3. 一時的には直るが、少し経ってからまた同じ症状が出る、これの繰り返し。

    iosのニューバージョン、いつまでこれ繰り返すんだろう?

コメント(承認制)

*

Return Top