楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14以降のiPhone 12でリンゴマークが点滅、暗転する問題と対処について

iOS14.4を含む、iOS14以降をインストールしたiPhone 12シリーズを中心に「デバイス起動時にAppleのロゴ(リンゴマーク)が点滅する」「ロゴが繰り返し表示された後に暗転する」などの問題がAppleサポートコミュニテイで多数報告されています。

Appleのロゴが明るく点滅、暗転するなどの不具合

iOS14以降を搭載したiPhone 12シリーズで本体起動時にAppleのロゴ(林檎マーク)が明るく点滅表示し画面が暗転、数十秒後に通常の明るさのAppleのロゴ(林檎マーク)が表示される事例Appleサポートコミュニティで報告されています。

New iPhone 12 Pro. At startup the Apple logo flashes super bright for a brief second then the screen goes dark for about 10 seconds before the Apple Logo re appears at normal brightness to finish the startup. I’ve had iPhones for years and never had the logo turn on and then off during startup. Is that Normal for the 12?

多くの場合はAppleのロゴが点滅表示暗転Appleのロゴが再表示された後、問題無く起動できることが多いようですが、一部のユーザーは暗転時間が非常に長く、再起動(電源オンオフ)を数度繰り返すことで起動できたと報告する投稿もあります。

スポンサーリンク

リカバリーモード、DFUモードによる初期化と復元

iPhone 12シリーズで起動時の問題が生じた場合、まずリカバリーモードによる初期化と復元、改善しない場合はDFUモードを使った初期化と復元を試す必要があります。

ただ、これらを試したユーザーからは初期化や復元をしても改善しない、新しいiPhoneとして設定しても改善しないとの声もあり、もし改善しない場合はiOSアップデートによる対処を待つか、デバイスの修理交換が必要となります。

iPhone 12シリーズでリカバリーモードを起動する手順

  1. iPhoneとPC/MACをLightning-USBケーブルで接続
  2. 音量(大)ボタンを押してすぐに放す
  3. 音量(小)ボタンを押してすぐに放す
  4. 画面に「PCとの接続イラスト」が表示されるまでサイドボタン(電源ボタン)を押し続ける
iPhone 12シリーズでDFUモードを起動する手順

  1. iPhoneとPC/MACをLightning-USBケーブルで接続
  2. 音量(大)ボタンを押してすぐに放す
  3. 音量(小)ボタンを押してすぐに放す
  4. サイドボタン(電源ボタン)を10秒押し続ける
  5. 画面が暗転したらサイドボタン(電源ボタン)を押し続けながら音量(小)ボタンを5秒押し続ける
  6. サイドボタン(電源ボタン)を離し、音量(小)ボタンを更に10秒押し続ける

iOS14.3がプリインストールされたiPhone 12が多い

Appleサポートコミュニティに寄せられている投稿をみる限りでは、2021年1月以降のiOS14.3がプリインストールされたiPhone 12シリーズ、バッテリー残量が90〜100%の環境で問題を報告するユーザーが多く、発売して間もない頃に購入したユーザー(iOS14.1、iOS14.2がプリインストールされたiPhone 12シリーズ)の報告は稀です。

もし同様の不具合が生じている場合、Appleサポートに問い合わせるとリモート診断を受けることになりますが、今回の問題は診断上ではエラーが検出されない傾向があり、デバイスの起動自体が出来る場合は様子見となる場合、もしくは修理交換になる場合があるなど対応内容に差があるようです。

既にAppleサポートの担当者より「既に問題を認識しており今後のソフトウェア・アップデートで対処されることになる」と案内されたユーザーも複数居るようなので、近いうちにもiOSアップデートで対処されることになりそうです。

コメント(承認制)

*

Return Top