楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】SafariでGoogleアプリの広告が繰り返し表示される原因と対処

iPhoneのSafariでGoogle検索を利用すると、Googleアプリのインストールを促す広告「Googleにすばやくアクセス」などが表示されることがありますが、Safariをプライベートブラウズモードで使用していると同じ広告が繰り返し表示される場合があります。

Google検索でGoogleアプリの広告が繰り返し表示

iPhoneの標準ブラウザアプリ「Safari」でGoogle検索を利用すると、iOS版Googleアプリのインストールを勧める広告「アプリを入手してウィジェットをホーム画面に追加」「Googleにすばやくアクセス」が画面下部に表示される場合があります。

通常は広告右上の×ボタンをタップし閉じると再表示されませんが、ブラウザの閲覧履歴が残らないプライベートモードを使用していると「広告を閉じた情報」が記憶されないため同じ広告が繰り返し表示されることがあります。

スポンサーリンク

プライベートモードを常時使用する場合は同一のタブを使う

SafariでGoogleアプリの広告を表示させない対処として、プライベートモードを常時使用せず必要な時のみ使用するか、プライベートモードを使用する場合は同一のタブでGoogle検索を継続利用することで広告が表示されなくなります。

常時プライベートモードを使用する場合はGoogle検索を同一のタブでのみ利用する。もしくはプライベートモードを最小限のみ使うなどして対処。
(補足)プライベートモードでは新規タブで検索するとGoogleアプリの広告が再表示されます。

執筆時点では、ユーザー側でGoogleアプリの広告表示有無を広告ブロックアプリ等で制御することはできないので、上記の方法で対処するほか無い状況です。

著者情報

Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How Toを中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。最新バージョンのiOSに関する不具合情報はどこよりも早くお届けできるよう取り組んでいます。

コメント(承認制)

*

Return Top