楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】アプリごとの言語設定が表示されない時の原因と対処法 iOS13以降対応

【iPhone】アプリごとの言語設定が表示されない時の原因と対処法 iOS13以降対応

iOS13以降のiPhoneでは、設定でアプリごとに言語設定を変更できるようになりましたが、iPhoneの使用言語の設定次第では、アプリごとの言語設定項目(優先する言語)が表示されない場合があります。

もしLINEなどのアプリで言語設定が表示されずお困りの場合は、当記事で解説する手順を試してみてください。

アプリごとの言語設定(優先する言語)が表示されない原因

iOS13以降のiPhoneでは設定でアプリごとの使用言語(優先する言語)を設定できますが、iPhoneの使用言語が1言語(日本語)のみの場合は項目が表示されない仕様になっています。

アプリごとの言語設定

スポンサーリンク

iPhoneに使用言語を追加する

アプリごとの言語設定(優先する言語)が表示されない場合、以下の手順でiPhoneの使用言語に英語などを追加することで、アプリごとの言語設定が表示されるようになります。

設定アプリで一般言語と地域ほかの言語…の順にタップ。

設定「ほかの言語を追加」

English(英語)日本語のままの順にタップすると、デバイスの使用言語に英語が追加されます。

言語設定の適用

※ 上記手順で英語に変更を選択してしまうと、設定アプリを含むiPhone全体の使用言語が変更されるので注意してください。

これらの設定を終えたあとに設定でアプリの項目を開くと、アプリごとに言語設定ができる優先する言語の項目が表示されます。

関連記事【iPhone】アプリの言語を変更する手順、iPhoneの使用言語は変更不要(iOS13以降)

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確定的な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は「可能な限り解決の糸口に繋がる情報を凝縮した記事」をお伝えできればと思います。

コメント

*

Return Top