楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】カレンダーのスケジュールを家族や友だちと共有する方法

スポンサードリンク

今回はiPhoneのカレンダーアプリで、家族や友だちとスケジュールを共有・同期する方法について解説します。カレンダーの共有は「家族共有用カレンダー」「友だち共有用カレンダー」など、目的に応じたカレンダーを個別に共有することができるので、プライベートな予定が漏れるようなことはありません。

共有用のカレンダーを作成する

カレンダー(スケジュール)を共有する場合、スケジュール等が入力された既存のカレンダーを共有することもできますが、入力済みのスケジュールが全て相手に共有されてしまうため、まず共有用のカレンダーを以下の手順で作ることをお勧めします。

もし既存のカレンダー(スケジュール)を丸々共有しても構わないのであれば、この手順は無視しても構いません。

  1. カレンダーアプリを開いて、下段のカレンダーをタップ。

  2. カレンダーを追加をタップし。

  3. カレンダーの名前とカラーを設定して完了をタップ。

カレンダーを共有する

共有用のカレンダーを作成で作ったカレンダー、もしくは既存のカレンダーは次の手順で家族や友だちと共有することができます。

共有したカレンダーは常に同期されるようになりスケジュールを入力すると共有相手のカレンダーにもスケジュール内容が反映されます。

  1. カレンダーアプリを開いて、下段のカレンダーをタップ。
  2. 共有したいカレンダー横にあるiボタンをタップ。
  3. 宛先横にある+ボタンをタップ。
  4. 連絡先から共有したい相手の名前をタップ。
  5. 追加をタップ。
スポンサーリンク

カレンダーの共有を受け入れる

カレンダーを共有するの手順でカレンダーの共有を受けると、「○○さんのカレンダー「」に参加しますか?」とメッセージが届きます。

メッセージ文中「カレンダーへ参加」の後にURL(リンク)からiCloudにサインインすると共有カレンダーが追加されます。

共有したカレンダーは常に同期される

これらの手順でカレンダーを共有すると、お互いのカレンダーで同じスケジュールのカレンダーを見ることができるようになります。

共有したカレンダーは、お互いにスケジュールの追加や変更ができますが、カレンダー操作をすると通知が届く仕組みとなっているので「知らない間にスケジュールが変わっていた」なんてことも無く、安心して使うことができます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top