楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】150MB以上のアプリをWi-Fi無しでアップデートする方法

スポンサーリンク

今回はアプリをApp Storeでアップデートした時に「Appのサイズが150MBを超えています」と表示された際に、Wi-Fiを使わずにモバイルデータ通信(3G/4G/LTE)でアップデートする方法を解説します。

150MB以上のアップデートは本来Wi-Fi環境が必要

App Storeで150MB以上のアプリのアップデートを適用する場合、「Appのサイズが150MBを超えています」とWi-Fiの接続が要求され、通常はモバイルデータ通信(3G/4G/LTE)ではアップデートをすることができません。

このように本来はWi-Fiに接続した上で、アプリのアップデートを再試行する必要がありますが、Wi-Fi環境がない場合や急ぎアップデートしたい場合は、次の方法でモバイルデータ通信で150MB以上のアップデートすることができます。

4GやLTEで150MB以上のアップデートをする

App Storeのアップデート画面でアプリのアップデートボタンをタップし、「Appのサイズが150MBを超えています」と表示されたらOKをタップ。

ホーム画面に戻り、アップデートを試みたアプリが「待機中」になっていることを確認する。

設定アプリ一般日付と時刻をタップ。

スポンサーリンク

自動設定のスイッチをオフ(白色)にして、日時を3ヶ月以上先の未来に変更する。

ホーム画面に戻るとアプリのステータスが「待機中」から「読み込み中」に変わり、Wi-Fiを使わずにモバイルデータ通信でアップデートが始まります。

最後にアップデート完了後に設定アプリ一般日付と時刻→自動設定のスイッチをオン(緑色)に戻して完了です。

※ iOS12.0.1(iPhone XS Max)、iOS12.1 beta 4(iPhone X)で動作を確認しました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top