SBAPP

【Twitter】検索で関係ないツイートが検索結果に表示される問題が急増

2022年6月10日現在、Twitterで検索を実行すると検索キーワードと一致しないツイートが検索結果(話題のツイート)に表示されるとの声が急増しています。

検索キーワードと一致しない検索結果が表示される問題

2022年6月頃より、Twitterで検索キーワードと一致しないツイートが検索結果(話題のツイート)に表示される事例が増えています。

今回の検索精度の低下は一部のキーワードでのみ発生しており、例えば「ルームフレグランス」と検索すると「香水」を含むツイートが検索結果に表示されるなど、関連キーワードのみ含むツイートが検索結果(話題のツイート)として表示される場合があります。

スポンサーリンク

検索キーワードをダブルクォーテーションで挟んで検索し直す

Twitterで検索を実行した際に、検索結果に検索ワードを含まないツイートが多く表示される場合、検索キーワードを「"(ダブルクォーテーション)」で挟むことで、検索キーワードを含むツイートのみ検索結果に表示されるようになります。(Twitter検索例:"天気予報"

ただ、一部ではダブルクォーテーションで検索キーワードを挟むと検索結果が表示されないとの声もあり、検索キーワードによっては使えない場合があるようです。

Twitterの検索アルゴリズムの改善を待つ必要がある

Twitterの検索結果の精度低下問題は、Twitterが検索アルゴリズムをアップデートするなどして、問題に対処するのを待つ必要があります。

それまでの間は、先述したように検索キーワードを「"(ダブルクォーテーション)」で挟むようにするか、検索結果を「話題のツイート」では無く「最新」で確認するなどして対処する必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top