SBAPP

【Twitter】「ご利用のアカウントがロックされました」の詳細と原因(2023年1月19日急増)

2023年1月19日、Twitterでアカウントがロックされるユーザーが急増しており、エラー「ご利用のアカウントがロックされました。」が発生する場合があります。ユーザーからは「Twitterがロックされた」「アカウントがロックされてフォローが外れた」などの声が挙がっています。

ご利用のアカウントがロックされました。」が急増

2023年1月中旬頃より、Twitterでアカウントがロックされるユーザーが増えており、Twitterを起動するとエラー「ご利用のアカウントがロックされました。」が発生し、Twitterが利用できない場合があります。

Twitter「不自然なアクティビティが見つかりました」

2023年1月19日以降、エラー「ご利用のアカウントがロックされました。」が発生した場合、問題の詳細に「不自然なアクティビティが見つかりました」と記載されていることが多いようです。

この場合はエラーメッセージの末尾にある「始める」をタップし、電話番号認証などによる本人確認を行うことでロックが解除される傾向があります。

ご利用のアカウントがロックされました。

問題の詳細

ご利用のアカウントで不自然なアクティビティが見つかりました。すべてのTwitterユーザーの安全を確保するため、Twitterの利用を続けるには本人確認が必要です。

以下の対応が可能です。

アカウントのロックを解除する方法。

  • Arkoseチャレンジに合格する
  • 電話番号を確認してください。

始める

ロック解除直後にフォローやフォロワーの数が減る

本人確認を済ませアカウントのロックが解除されると、フォローやフォロワーの数がロック以前と比べ少なく表示される場合があります。

これはアカウントロック解除直後に多くみられる症状の一つで、時間をあけることでフォローやフォロワーの情報がロックされる前の状態に戻る傾向があるため、フォローバックなどは行わずに様子を見るようにしてください。

お詫び「スパムアカウントと誤認識した可能性」が届く

本人確認によりアカウントのロックが解除されると、Twitterから登録メールアドレス宛にお詫びのメールが届く場合があり、アカウントがロックされた原因として「今回、システムがこちらのアカウントをスパムアカウントと誤認識した可能性があります。 」と記載されているようです。

ご利用ありがとうございます。
ご利用のアカウントのロックが解除されました。 ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

手短に状況を説明いたしますと、Twitterでは、スパムを自動生成するTwitterアカウントを検出して削除するシステムを採用しています。 今回、システムがこちらのアカウントをスパムアカウントと誤認識した可能性があります。 このような誤認識は、 Twitterルールに違反する自動化の挙動の見られるアカウントに対して起こることがあります。

誤認識をお詫びいたしますとともに、またのTwitterのご利用をお待ちしております。

このアカウントは送信専用ですので、また何かありました際には、ご利用のTwitterアプリまたはフォームページから報告を送信していただけるようお願いいたします。

よしくお願いいたします

Twitter

電話番号やメールアドレスの登録有無がロックの原因に?

肝スパムアカウントとして誤認識された詳細の理由については不明ですが、今回は電話番号やメールアドレス、あるいはその両方を登録していないアカウントでロックが多発しています。

このことから、Twitterがスパムアカウントを自動識別する基準として電話番号やメールアドレスの登録有無を使用している可能性があり、これら2つの個人情報を登録することでアカウントがロックされるリスクが減るかもしれません。

コメント(承認制)

*

Return Top