楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】「返信が多すぎるため、一部の返信が表示されません」でリプライが届かない不具合

2021年2月25日以降、Twitterでリプライ(返信)すると「返信が多すぎるため、一部の返信が表示されません」と表示されるユーザーが急増しており、送ったリプライが相手に届かない不具合が生じています。

「返信が多すぎるため、一部の返信が表示されません」でリプライが届かない不具合

2021年2月25日頃より、Twitterでリプライをすると画面に「返信が多すぎるため、一部の返信が表示されません」と表示されるユーザーが急増しており、送信したリプライが相手に届かない、リプライがホーム(ツイート欄、ツイート返信欄)に反映されない不具合が多数報告されています。

スポンサーリンク

一時的な不具合である可能性が高い

Twitterのエラー「返信が多すぎるため、一部の返信が表示されません」は、本来は返信が非常に多いツイートでのみ適用されるもので、2017年以前から実装されている機能(エラー)の一つです。

このエラー自体は以前から存在するもので、今回のように「返信が多すぎるため〜」との表示が相次いだことも度々ありました。

しかし、今回に関しては返信がついていないツイートに対するリプライでも同様のエラーが表示される事例もあることから、Twitter側の障害(不具合)である可能性が高いため、時間をあけてからリプライを送ると改善する可能性があります。

リプライの再送信、DMなどの別手段で連絡をして対処

リプライ送信後に「返信が多すぎるため、一部の返信が表示されません」と表示された場合、相手にリプライが届いていない可能性があるため、もう1度リプライを送り直すか別の手段(引用RT、DMなど)で連絡するなどして対処するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top