SBAPP

【Twitter】データ利用の設定がない、データ利用の設定はどこ?について

2022年1月14日現在、iOS版Twitterアプリの利用者から「データ利用の設定はどこ?」「データ利用の設定がない」など、キャッシュの削除などができるデータ利用の設定画面の開き方がわからないといった声が増えています。

自動再生のオンオフ、キャッシュ削除などができる「データ利用の設定」

iOS版Twitterアプリ(バージョン8.96)では、高画質な動画や画像のダウンロード、動画の自動再生、ストレージ(キャッシュ)の削除などを行う場合、Twitterアプリ内のデータ利用の設定画面を開く必要があります。

スポンサーリンク

データ利用の設定が無い、見つからない原因

以前まではTwitterアプリ内の設定とプライバシーの直下にデータ利用の設定が配置されていましたが、最新バージョン(バージョン8.96時点)ではメニューの配置が刷新されており、従来の方法では設定画面にアクセスすることはできない為、「データ利用の設定が無い」といった声が増えています。

最新バージョンのTwitterでデータ利用の設定を開く手順

iOS版Twitterアプリ(バージョン8.96)では、データ利用の設定はアクセシビリティ、表示、言語の直下に配置されており、以下の手順で設定画面にアクセスすることができます。

  1. Twitterのホーム(タイムライン)を開く
  2. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  3. 設定とプライバシーをタップ
  4. アクセシビリティ、表示、言語をタップ
  5. データ利用の設定をタップ

なお補足になりますが、最新バージョンのTwitterでバックグラウンドで再生中の音楽が止まる不具合が発生している場合、上記手順でアクセスできるデータ利用の設定画面で、動画の自動再生をオフにすることで解消できる場合があります。

関連記事【iPhone】Twitterを開くと音楽が止まる、TLを更新すると音楽が止まる不具合と対処

コメント(承認制)

*

Return Top