楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】公式アプリで4K画像アップロード(画像を高画質でアップロード)が利用可能に

Twitterで2021年3月頃から実施されていた4K画像のアップロード機能(画像を高画質でアップロード)が一般ユーザー向けに公開されました。

これまではウェブ版Twitterでのみ4K画像をアップロードできましたが、今後は公式Twitterアプリでも4K画像のアップロードが可能になります。以下詳細です。

Twitter公式アプリが4K画像アップロードに対応

2021年3月頃からTwitter公式アプリで4K画像のアップロード機能(画像を高画質でアップロード)のテストが実施され、今月上旬頃には様々なユーザーから「Twitter公式アプリで4K画像をアップロードできるようになった」との声が増えていました。

これまではテスト段階となっていたため一部のユーザーでのみ利用可能でしたが、2021年4月22日から全てのユーザーに対して正式な機能としてオプション「画像を高画質でアップロード」が解禁されました。

スポンサーリンク

4K画像をアップロードできない場合は設定の確認

4K画像のアップロードオプション画像を高画質でアップロードは自動でオンになっていますが、もし4K画像をアップロードしてもプレビュー画面のメニュー(・・・)4Kを読み込むが表示されない場合は、以下の手順で設定をオンにしてください。

  1. Twitter公式アプリでメニューを開く
  2. 設定とプライバシーをタップ
  3. データ利用の設定をタップ
  4. 画像を高画質でアップロードをタップ
  5. モバイルデータ通信とWi−Fi接続時もしくはWi-Fi接続時のみを選択する

※ 画像を高画質でアップロードが表示されない場合は、Twitterアプリのアップデート、Twitterアカウントの切り替え、再ログインなどで表示される場合があります。

4K画像はタイムラインに表示されない

アップロードした4K画像はタイムラインでは4K画像として表示されず、画像を拡大表示した際のメニュー(・・・)4Kを読み込むをタップすることでダウンロード(表示)される仕組みになっています。

コメント(承認制)

*

Return Top