楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】数時間先の雨雲の様子を知りたいなら「Yahoo!天気」がおすすめ

外出の頻度が多い方だと、数時間先の雨雲の様子が気になるという方も多いのではないでしょうか?
国内天気予報サービス大手の「Yahoo!天気」アプリ版が6月22日にアップデートを行い、最大で6時間先の雨雲レーダーが利用できるようになりました。
勿論追加課金の必要は無く、無料で利用することができます。

雨雲レーダーを使ってみよう

バージョン5.0.0で実装された雨雲レーダーを利用するには、Yahoo!天気にYahooJapanID(無料)でログインする必要があります。
Yahoo!JapanIDの取得も同アプリ内で簡単に取得できるのでご安心を。

右下の[メニュー]をタップ。

[Yahoo! Japan IDでログイン]をタップ。

既にアカウントを持っている場合は[ログイン]、未取得の場合は[Yahoo! JAPN IDを新規取得]をタップして、画面の指示通りに手順を進めて下さい。

Yahoo!JapanIDでログイン。

ログイン後に[雨雲]ボタンをタップ。

下部のスライドバーを左右に動かすことで、最大6時間後の雨雲の様子を確認することができます。

スポンサーリンク

地図の読み込みが早い

Yahoo!天気アプリは雨雲レーダーだけでは無く、1時間毎の天気予報や各種防災情報の確認など機能も豊富です。
また、雨雲レーダーなど地図情報を併せて表示する機能は情報量が非常に多い為、従来であれば地図の読み込み時間が長くなりがちですが、Yahoo!天気の雨雲レーダーは非常に読み込み時間が早いです。
外出先のモバイル回線でもサクサク動くので、外回りが多いサラリーマンの方にもおすすめです。

つぶやき


最近であればゲリラ豪雨も多いので、晴れていたとしても数時間後には豪雨..なんてケースも珍しくは無いので、晴れていたとしても外出する時にサッと数時間先までの雨雲の動きをレーダーで確認するようにすると、ゲリラ豪雨でびしょ濡れになる確率を抑えることが出来ます。

Yahoo!天気 – 雨雲の接近がわかる無料の天気予報アプリ
カテゴリ: 天気
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top