楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Spark】メールを読み返す時に便利な「最近閲覧した項目」を追加する方法

今回は日本語化され更に人気を集めているメールアプリ「Spark」で、閲覧したメールを履歴形式で確認することができる機能「最近閲覧した項目」をメニューに追加する方法を解説します。「読み返すメールにフラグを付けたら良いじゃないか」なんて思われる方もいるかもしれませんが、読み返す必要が出たメールに限ってフラグを付けていない..なんてことありませんか?

スポンサーリンク

Sparkに「最近閲覧した項目」を追加する

メニューを開いて「設定」→「パーソナライズ」の順にタップ。

サイドバーで「新規追加」→「最近閲覧した項目」→「任意のメールアカウント」→「追加」の順にタップ。
※ 読み返す機会が多いメールアカウント(社用等)に絞り込むことで、より扱いやすくなります。

メニューに「最近閲覧した項目」が追加され、閲覧したメールを履歴形式で確認することが出来ます。

読み返したいメールを探す手間を大きく省けるので、Sparkを使うなら是非活用したい機能です。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top