楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】GoogleMapsでパソコンで調べた場所をiPhoneに転送出来るようになった

先日iOS版GoogleMapsがバージョン4.7.0にアップデートされ、PC版のGoogleマップで調べた場所をiPhoneに転送する機能が新たに追加されました。
今までは、PCで調べた住所を一度メールなどを経由してiPhoneで開き直す..といった手順が必要でしたが、今回から1クリックでiPhoneに位置情報を転送出来るようになりました。

事前準備

PCから位置情報送信機能を利用するには、iOS版GoogleMapsとPCブラウザで共通のGoogleアカウントでログインしておく他、幾つか事前に設定を変更する必要があります。

通知

PC版から位置情報が送信された場合は、通知として一度受け取る仕組みになっています。

設定アプリ → 「通知」→「Google Maps」の順に進み、通知を許可をオンにし、通知スタイルをバナーかダイアログのどちらかを必ずオンにしてください。

※ サウンドやロック画面表示に関しては任意です。

スポンサーリンク

位置情報通知の許可

GoogleMaps側でPCから送られてきた位置情報を受け取る為の許可をする必要があります。

GoogleMaps左上のメニューボタンをタップ。

「設定」をタップ。

「通知」をタップ。

「デスクトップ版マップから送信」をオンにする。

以上で準備は完了です。

PCから位置情報を送信する方法

PCのGoogleマップで住所を調べた際に表示されるボックスから「携帯端末に送信」をクリック。

事前準備が済んでいるiPhoneをクリック。

iPhoneにGoogleMapsから通知が届くのでタップ。

PCで調べた場所がiOS版GoogleMapsに表示されます。

後は必要に応じてナビなどの機能を利用する事が出来ます。

つぶやき


WWDC2015やLINE MUSICのサービス開始などもあり、アップデートから少し日が経ってしまいました。
ちなみに、今回紹介したPCからの位置情報通知は、いつでも通知センターから開く事が出来るので、すぐに開こうとしなくても大丈夫です。
飲み会などの前日に住所をiPhoneに転送しておくのも良いかも?

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top