楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】メッセージのトーク反映が遅い、表示にラグが生じる問題と対処について(iOS15以降)

iOS15.1アップデート以降、iOS版LINEアプリで受信メッセージがトーク画面に表示されるまで時間が掛かる問題(ラグが発生)が報告されており、ユーザーから「トーク画面を開いても新規メッセージがすぐに表示されない」「通知が届いてもトークが表示されるまでラグがある」などの声が増えています。

LINEのメッセージがトーク画面に反映されるのに時間が掛かる

iOS15.1アップデート以降、新着メッセージ通知からLINEを開いた際にメッセージがトーク画面に反映されるまでに時間が掛かる(ラグ)問題が報告されており、「通知からLINEを開いてもメッセージが表示されるで時間が掛かる」といった声が増えています。

※ 筆者の使用環境(iPhone 12 Pro/iOS151/LINE ver.11.18.01)でも同じ問題を確認しています。

コメント投稿者:匿名さん

アップデートしてからLINEが通知来て確認しようと開いても新しいメッセージがすぐ表示されなくなった。
それとアプリをアップデートしてアプリのアイコンが変わるはずのものが変わらなくなり、再起動かけないとアプリアイコンが変わらなくなった。

接続しているネットワーク通信が不安定、あるいは通信速度が極端に遅い場合、LINEの新着メッセージ通知とLINEアプリ内のメッセージ受信に時間差が発生することもありますが、下り500Mbps以上の筆者環境(Wi-Fi)でも同様の問題を確認しています。

スポンサーリンク

LINEヘルプの関連する可能性がある案内について

LINE公式から関連する情報が案内されていないか確認したところ、LINEアプリ内の公式アカウント「LINEかんたんヘルプ」にて関連する可能性がある案内を確認できました。

通知は届いているのに、新しいトークがみつかりません:
トークの受信通知が届いてから実際のトークが受信される(表示される)までに時間がかかる場合もあります。
ネットワーク環境に問題が無く、しばらくく待っても改善しない場合は、以下内容をお試しください。
(中略)
なお、現在、矢印や再送マークが出て送信に失敗する、通知はあるがメッセージが表示されないなどのお問い合わせをいただいており、確認中です。
今しばらくお待ちください。

引用:LINEかんたんヘルプ(LINEアプリ内、公式アカウント)

またLINE公式のヘルプセンターでも「通知が届くのに、トークを受信できない事象」に関する案内があり、こちらは今年4月下旬頃から発生している不具合であるものの、iOS版LINEについては執筆時点も対応中となっています。(未解決)

4月下旬より、LINEアプリ内において、一部のユーザーで不具合が発生しており、現在調査中です。
復旧完了次第、再度ご案内させていただきますのでしばらくお待ちください。

iOS版LINEで、モバイル回線やWi-Fi回線問わず、以下の事象が発生することを確認しております。
※Android版については、11.10.2にて修正対応済みです

■発生する事象の一例
⋅矢印/再送マークが出て送信に失敗する
⋅通知が届くのに、トークを受信できない

引用:LINEヘルプセンター

LINEかんたんヘルプが推奨する対処法について

iOS15.1以降で通信環境に問題が無いにも関わらず、LINEの受信メッセージがトーク画面に表示されるまで時間が掛かる場合、LINEかんたんヘルプで案内されている以下の対処法を試すようにしてください。

  • トークリストの最上部まで戻り該当のトークルームを開く
  • デバイスの再起動
  • LINEアプリを最新バージョンにアップデートする
  • ウェブ利用制限やフィルタリングサービスの確認と解除

4つ目の「ウェブ利用制限やフィルタリングサービスの確認と解除」については、iOS15以前からネットワークに関する設定や契約中のモバイル通信プランに変更が無いのであれば、見直す必要性は低いかと思います。

もしこれらを試しても改善しない場合はLINEの再インストールを試すか、LINEやiOSアップデートによる解消を待つようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top