楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】アップデートで設定が消える不具合、設定はどこにいったの?について

本日2020年12月14日、App StoreでiOS版LINEの最新アップデート「LINE ver.10.21.0」がリリースされていますが、一部のクリエイターズ着せかえ適用時に一部ボタン等が表示されない不具合が生じており、LINE利用者から「設定が消えた」「設定はどこにいったの?」などの声が相次いでいます。

LINEの設定ボタンが消えた、見えない不具合

iOS版LINE(ver.10.21.0)では、LINEアプリのデザインが全体的にリニューアルされていますが、アップデートの影響で一部クリエイターズ着せ替え適用時に設定等のボタンが表示されない不具合が生じており、アップデートを適用すると設定ボタンが消える場合があります。

スポンサーリンク

不具合の解消は4-5日後のアップデート予定

LINEはiOS版LINEの一部クリエイターズ着せ替えで生じている不具合を既に認識しており、不具合の解消にはLINEアプリのアップデートが必要となるため4〜5日程度の時間が掛かるとしています。

友達追加ボタンの横をタップで設定が開ける

もしiOS版LINEのアップデート適用後から設定ボタンが消えた場合、画面右上の友だち追加ボタンの右横の空白スペースをタップすると設定を開くことができ、基本の着せ替え(着せ替えマイ着せ替え基本)を適用することで設定ボタンが表示されるようになります。

※ もし画面右上をタップしても設定が開かない場合は、ホームタブ着せ替え設定マイ着せ替えから基本に変更してください。

LINE公式も上記による対応を案内しており、根本的な解決には4〜5日後にリリースされる見込みのiOS版LINEアプリのアップデートを待つ必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top