SBAPP

【Instagram】ストーリーでカメラが使えない不具合の詳細と対処(2022年6月30日)

2022年6月28日頃より、iOS版Instagramアプリのストーリーでカメラが使えない問題が発生しており、「ストーリーのカメラマークが出ない」「ストーリーでカメラ撮影できない」といった声が増えています。

ストーリーでカメラが使えない問題が発生

iOS版Instagramアプリでストーリーズの投稿画面からカメラボタンが消える問題が発生しており、ユーザーから「インスタのストーリーでカメラが使えない」「ストーリーでカメラ撮影できない」等の声が挙がっています。

スポンサーリンク

フィード(タイムライン)でスワイプするとカメラを起動できる

ストーリーズの投稿画面から起動できない問題は筆者環境でも確認しており、最新バージョンとなるInstagramアプリ(ver.241.0)ではストーリー投稿画面でカメラを起動できませんが、フィード(タイムライン)から起動できるカメラであればストーリーに投稿できました。

  1. Instagramアプリを起動する
  2. フィード(タイムライン)の画面を開く
  3. 画面を左から右にスワイプ
  4. 内蔵カメラアプリが起動し、ストーリーズを撮影できます。

Instagram運営にフィードバックを送る

iOS版Instagramでは、一部アカウントに新しいUI(ユーザーインターフェース)を試験的に適用しており、今回のストーリー投稿画面からカメラボタンが消えた問題がこれによる影響なのか、バージョン固有の不具合であるかは不明です。

もし不具合である場合、、以下の手順でフィードバックを送ることでInstagramが問題を認識し、今後のアップデート等により改善される場合があります。

  1. プロフィール画面でメニューボタン(横棒3本)をタップ
  2. 設定をタップ
  3. ヘルプをタップ
  4. 問題を報告もしくはReport a Problemをタップ
  5. フィードバックをタップ
  6. フィードバック内容を入力し、送信をタップ

コメント(承認制)

*

Return Top