SBAPP

【Instagram】画質が落ちる・色がネガ反転する不具合の詳細と対処について

Android版Instagramアプリで複数枚の画像を投稿しようとすると画質が落ちる、色がネガ反転するといった不具合が発生しており、一部ユーザーから「画質が落ちる」「画像がエフェクト加工されたような見た目になる」「色がネガ反転する」などの声が挙がっています。

投稿画像の画質が落ちる、色がネガ反転する不具合

2022年9月下旬頃より、Instagramで画像を投稿しようとすると画質が粗くなる、色がネガ反転するといった不具合が発生しており、「複数枚投稿すると画質が悪くなる」「画像の色が反転する」といった声が増えています。

  • 画質が落ちる
  • 画像がモザイク調、ドット絵、油絵のような見た目になる
  • 色がネガ反転、グレー色になる

Android版Instagramアプリで不具合の報告が急増

不具合が発生したと報告するユーザーからは「本垢は画像が劣化するけど、別垢は劣化しない」との声があることから、今回の不具合はAndroid版Instagramアプリを利用している一部のアカウントでのみ発生している可能性があります。

スポンサーリンク

ギャラリーの画像が表示されない不具合も併発

同時期にギャラリーの画像が表示されない不具合も発生しており、こちらの不具合を対処する目的として再インストールしたところ画質が悪くなる不具合が発生したとの声があります。

また今回の不具合の対処として「Instagramアプリの再インストールや再起動を行なっても改善しない」との声があることから、執筆時点では最新バージョンのInstagramアプリ(バージョン253.0.0.23.114)に原因がある可能性があります。

画質が落ちる、画像がネガ反転する時の対処について

今回の不具合は画像を複数枚投稿する際に多く報告されていることから、1枚ずつの投稿であれば不具合が発生しない場合は、不具合が解消されるまでは複数枚の同時投稿を控える必要があります。

Instagramでは、数年前から負荷対策を目的として複数枚の画像を同時投稿すると画質を意図的に下げる傾向があるとの見方があり、今回の問題はこの画質の調整機能が過度に働いていることが原因である可能性も考えられます。

Instagramを利用者が集中する時間帯の7時~8時、12時~13時、16時以降(とくに20時~22時頃)に利用している、あるいは1日に写真や動画を多くアップロードしている場合は、時間をあけることで改善しないか確認するようにしてください。

時間をあけても画質が落ちる、色がネガ反転する問題が発生する場合は、キャッシュ削除やInstagramアプリの再インストールを試し、改善しない場合はInstagramアプリのアップデートによる対処を待つようにしてください。

キャッシュ削除の操作例(1)

  1. ホーム画面でInstagramアプリを長押し
  2. アプリ情報をタップ
  3. ストレージをタップ
  4. キャッシュ削除をタップ

キャッシュ削除の操作例(2)

  1. 設定アプリを開く
  2. ストレージをタップ
  3. その他のアプリをタップ
  4. Instagramをタップ
  5. キャッシュの削除をタップ

コメント(承認制)

*

Return Top