SBAPP

【Instagram】「○○をチャットに招待 この招待で送信できるメッセージは1件のみです。」でDMが送れない問題の詳細

2023年10月頃から、Instagram(インスタ)でDMを送信すると「名前(ユーザーネーム)をチャットに招待 この招待で送信できるメッセージは1件のみです。」と表示され、2件目以降のDMを送れない場合があります。

インスタのDMが招待制に仕様変更された

2023年10月頃、Instagram(インスタ)のDMが招待制に仕様変更されており、初回のDM送信時に「名前(ユーザーネーム)をチャットに招待 この招待で送信できるメッセージは1件のみです。」と表示されます。

このメッセージが表示された状態でDMを送信すると、相手がメッセージリクエストを承認するまでの間は、仕様上の理由から2件目以降のDMの作成と送信が制限されます。

名前(ユーザーネーム)をチャットに招待

この招待で送信できるメッセージは1件のみです。初めてメッセージを送るときは、コミュニティガイドラインに従って相手に敬意を払うことを忘れないでください。

一般アカウントには初回のDMのみ送信できる

Instagram(インスタ)の新しいDMの送信ルールでは、「フォローされていない一般アカウント」「メッセージリクエストを承認していないアカウント」には、最初の1件しか送れなくなりました。ただし、このルールは一般アカウントにのみ適用されており、ビジネスアカウントは対象外になっています。

もし不特定多数のユーザーからDMを受信する必要があるアカウントを運用している場合は、インスタのプロフィール画面でプロフィール編集をタップし、プロアカウントへの切り替えを検討するようにしてください。

メッセージリクエストが変更されています

新しいつながりを作りながらも利用者の安全を確保するため、最初のメッセージはチャットへの招待として送信されるようになりました。

メッセージリクエストの承認、フォローされないと2件目以降のDMは送信できない

2件目以降のDMを送信するには、相手がメッセージリクエストを承認するか、こちらのアカウントをフォローするか、アカウントがビジネスアカウントに切り替えられるまでの間は、新しいDMを送ることはできません。

招待が送信されました

招待が承認された後にさらにメッセージを送信できます

DM画面からメッセージリクエストを承認できる

初回のDMを送信すると、相手のアカウントではDM画面のリクエストからアクセスできる、メッセージリクエスト画面にDMが表示されます。

DMを受信したアカウントがメッセージリクエスト画面からDMを開き、承認ボタンをタップすることで、以降はDMの送受信ができるようになります。

名前(ユーザーネーム)からのメッセージリクエストを承認しますか?

承認すると、承認されたアカウントはあなたに通話を発信できるようになるほか、あなたのオンラインのステータスやメッセージの既読状況などの情報も確認できるようになります。

ブロック 削除 承認

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top