楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Google Home】Bluetoothで外部スピーカーとして使用する方法

googlehome-20180207
スポンサードリンク

家電量販店でも手軽に購入できるスマートスピーカー「Google Home」、雑誌やテレビでも取り上げられる機会が多く、自宅に設置されている方も多いかと思います。

音楽配信サービスを使い音楽を聴く、天気を調べる、リマインダーを活用する、Nature Remoなどのスマートリモコンで既存家電をIoT化するなど用途は様々です。

そんなGoogle Homeですが、今回は「BluetoothでGoogle Homeを外部スピーカーとして使用する方法」について解説します。

iPhoneやiPadなど、スマートフォンやタブレットで視聴している動画やゲームの音声を外部スピーカーで聴きたい時に便利なテクニックです。

Google HomeとBluetoothでペアリングする手順

Google Homeアプリを起動して右上のデバイスボタンをタップし、外部スピーカーとして使用するGoogle Homeのメニューボタン(・・・)をタップ。

1_googlehome-20180207_up

表示されるメニューから設定をタップし、画面を下にスクロールしてペア設定されたBluetoothデバイスをタップ。

2_googlehome-20180207_up

ペア設定モードを有効にするをタップ。画面下に「ペア設定の準備完了:Bluetoothで「XXX」に接続」と表示されます。

3_googlehome-20180207_up

Google Homeに音を出力するデバイスで、BluetoothでGoogle Homeとペアリングして完了です。iPhoneの場合は設定Bluetooth→”その他のデバイス”にGoogle Homeの名前が表示されます。

4_googlehome-20180207_up

iPhoneの再生音をGoogle Homeに出力する

iPhoneの場合はコントロールセンターを開き、ミュージックコントロール右上のAirPlayボタン(扇の形をしたボタン)をタップすると、出力先をiPhoneとGoogle Hoome自由に切り替えることができます。

5_googlehome-20180207_up

Google Homeで再生を中止したい場合は、上の手順で出力先をiPhoneに変更するだけでOKです。Bluetoothの設定画面でGoogle Homeを都度切断する必要はありません。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top