楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】AppleIDのパスワードを変更する方法 – 不正アクセス対策に!

cat
スポンサードリンク

AppStoreやiTunesで使用するAppleIDも、いつ不正アクセスされるかわかりません。
他のサービスと同じパスワードを使い回していませんか?
今回はiPhoneでAppleIDのパスワードを変更する方法を解説します。

昨今..

様々なWEBサービスでリスト型アカウントハッキングが続いています。
2014年3月以降だけでも、「CLUB Panasonic」「楽天」「mixi」「はてなブックマーク」「ニコニコ動画」など..有名なWEBサービスで軒並み不正アクセスが発覚しています。
これらの問題は「IDやパスワードの使いまわし」も大きな原因の1つになっています。

AppleIDのパスワード変更方法

設定のiTunes&AppStoreをタップ。
th_IMG_0844

AppleIDをタップ。
th_IMG_0845

AppleIDを表示をタップ。
th_IMG_0846

AppleIDをタップ。
th_IMG_0847

下部のapplied.apple.comをタップ。
th_IMG_0848

AppleIDとパスワードを入力して、サインインをタップ。
th_IMG_0849

パスワードとセキュリティをタップ。
th_IMG_0850

質問を設定している場合は、答えを入力して続けるをタップ。
th_IMG_0851

パスワードの変更をタップ。
th_IMG_0852

古いパスワードと新しいパスワードを入力し、パスワードの変更をタップ。
th_IMG_0853

「変更内容を保存しました。」と表示されれば完了です。
th_IMG_0854-1

パスワードの使い回し

パスワードを使いまわしてしまうと、どこか1箇所でも漏洩してしまうと他のサービスにも影響が出る場合があります。
もしApple以外にもパスワードを使いまわしているWEBサービスがある場合は、パスワードを変更するようにしましょう。
ワンタイムパスワードが導入されている場合は、、是非活用してくださいね。
不正アクセスのリスクをグッと下げる事が出来ます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top