楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】重複ツイートやBOTツイートを排除する「クオリティフィルター機能」の提供を発表

027_twitter 3 (1)
スポンサードリンク

Twitterが、同じ内容のツイートや自動生成(BOT)ツイートを「通知タイムライン」から排除することが出来る、クオリティフィルター機能の提供開始を公式ブログで発表しました。なお同機能は、今後数日に掛けて全ユーザーに新機能を適用する計画となっているとのことです。

クオリティフィルター機能とは?

Twitterが公式ブログで、クオリティフィルター機能の概要が説明されています。

アカウントの言動や行動を含めたさまざまな要因を利用したフィルターがかかり、同じアカウントからの同じ内容のツイートや自動生成されたツイートの通知を受け取らなくなるなど、表示するツイートの質を調整できます。ただし、ご自分がフォローしているアカウントや、ご自分が返信ツイートを送っているアカウントからのコンテンツについてはフィルターはかかりません。設定のオン/オフはご自分で選べます。
引用:Twitter Blogs

わかりやすいように箇条書きで書き出すと..

  • 同じ内容のツイート/自動生成(BOT)ツイートの通知を受け取らなくなる
  • 通知タイムラインに表示するツイートの質を調整できる
  • 自身がフォローしているアカウント、自分が返信ツイートを送って送っているアカウントからのツイートには、フィルターは適用されない。
  • これらの設定は自由にオンオフが可能。

通常のタイムラインにフィルターが掛かる訳では無く、あくまで「通知タイムライン」に対してのフィルターとなるのがポイントとなりそうです。

クオリティフィルターの精度は?

クオリティフィルター機能は、認証済みアカウント(青バッジ)に対して先行提供されていた機能となっており、一部利用ユーザーからは、度々クオリティフィルタの精度の甘さが指摘されていました。フィルターの精度は年々向上しているものかと思われますが、過度な期待はしない方が良いかもしれません。

クオリティフィルターの設定方法

クオリティフィルター機能は、「通知タイムライン」→左上の「設定」→「クオリティフィルター」をオンにすることで利用が可能となっています。また「あなたのフォロワーのみ」といったオプションも用意されており、こちらのオプションをオンにすると、フォロワー外からの通知が届かなくなります。

フォロワー数が多く、頻繁にフォロワー外からもリプライが届くような場合であれば、今回のクオリティフィルターが役立つかもしれませんが、通常使用する分には特に設定しなくても問題は無さそうです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top