SBAPP

【Twitter】録音機能が表示されない、使えないなどの声、iOS版のみ今後数週間で全員利用可能に

本日2020年6月18日、TwitterがiOS版Twitterアプリの利用ユーザー向けに最大140秒の音声を録音して投稿できる音声録音機能の提供を開始しました。

さっそく音声を含むツイートを投稿するユーザーが増えていますが、一部では「Twitterアプリに音声録音ボタンが無い」「別のアカウントにはあるのに、このアカウントでは録音ボタンが表示されない」などの疑問の声も目立ちます。

録音機能は通常のツイートのような感覚で使える機能に

TwitterがiOS版Twitterアプリ向けに実装した音声ツイート機能では、最大140秒の音声を録音して投稿することができ、投稿された音声ツイートは通常のツイートと同じようにタイムライン上に掲載されます。

音声ツイートは簡単に投稿できるようになっており、ツイート作成画面の音声録音ボタンマイクボタンの順にタップして録音を開始し、収録完了後に停止ボタン完了の順にタップしてて通常のツイートと同じように投稿するだけです。

録音機能はiOS版のみ今後数週間で全員に提供

今回の音声ツイート機能の提供がはじまってから、一部ユーザーから「音声ツイートボタンが表示されない」「このアカウントでは音声ツイートができない」などの疑問が多く挙がっていますが、執筆時点ではiOS版Twitterアプリを利用している一部のユーザーにのみ提供されているようです。

Creating voice Tweets will be available to a limited group of people on Twitter for iOS to start but in the coming weeks everyone on iOS should be able to Tweet with their voice. Everyone will be able to see (hear) them and reply. Learn more in our help center.

またTwitter公式ブログによると、今後数週間でiOS版Twitterアプリを利用している全ユーザーができるようになるとのことなので、もしiOS版Twitterアプリを利用しているにも関わらず音声ツイートボタンが表示されない場合は少し待つ必要がありそうです。

  • 執筆時点では音声ツイート機能はiOS版Twitterアプリでのみの提供
  • まずはテストとしてiOS版Twitterアプリを利用している一部のユーザーにのみ提供
  • 今後数週間でiOS版Twitterアプリ利用ユーザーの全員が投稿できるようになる

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top