楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】西日本豪雨の被災者を対象とした「被災者向け特別修理サービス」を実施

スポンサードリンク

Appleが西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の被災者を対象とした、災害による直接の影響で故障したApple製品を無償で修理する「平成30年7月豪雨による被災者向け特別修理サービス」を発表、実施しています。

修理可能な製品は無償で配送修理を受けられる

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の直接的な被害によって故障したiPhone、iPad、Apple Watch、iPod、Mac、Apple製ディスプレイをお使いの場合、Apple サポート (0120-27753-5) に電話をすることで無償で配送修理サービスを受けることができます。

ただし、今回の特別修理サービスを受けるには、災害救助法が適用された市町村在住の一般ユーザーである必要があります。小売店や業者は対象外となるので注意してください。

※ 修理サービスを受ける際に本人確認の証明書の提示を求められる場合があるとのこと。

対象のお客様:平成 30 年 7 月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用市町村にお住まいで、被災された一般消費者のお客様 (なお、Apple 製品をお使いの販売店や業者など、個人消費者以外の方は対象外となります)。

スポンサードリンク

引用:Apple

なお災害救助法が適用された市町村については、内閣府の防災情報ページ(外部リンク)にて最新の適用状況を確認することができます。(PDF)

特別修理サービスの受付期間は2018年9月末日までとなっており、地域によっては集荷や配送までに通常より時間が掛かる場合があるとのことです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top