楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】お客さまサポート「定期購読のご確認」個人情報流出に繋がる詐欺メールに注意

2019年12月27日現在、お客さまサポートと称する送信元から「定期購読のご確認」といったメールを受信するユーザーが急増しています。

ユーザーからは「トライアル中のサブスクリプションがあるか確認しそうになった」「危うく騙されそうになった」などの声もあり、リンク先の詐欺ページにアクセスしそうになるユーザーも多いようです。

お客様サポート「定期購読のご確認」の詳細

お客さまサポートと称する送信元から届く詐欺メール「定期購読のご確認」は、サブスクリプションサービスの無料トライアが終了を迎えるため、不要であれば解約するよう案内したものになっています。

件名:定期購読のご確認

トライアル付きで次のサブスクリプションサービスを購入しておりましたがトライアル期限が過ぎました。

▼サブスクリプションサービスの確認
ーーーーーーー
┗http://〜
ーーーーーーー

トライアルある期間中の請求は発生しません。

期間終了後は[12/27(金)] までにキャンセルしない限り月額利用で更新されます。

サブスクリプション
月購読
サブスクリプション料金
[12/27(金)] より発生

具体的なサービス名、企業名、連絡先(所在地、電話)等は一切記載されていないことから、詐欺メールだと気が付きやすい部類かと思いますが、金銭を直接要求するものでは無いので、つい記載されているリンクを開きそうになるのかもしれません。

スポンサーリンク

メール記載のリンクは開かず、外部に公開しないよう注意

メールに記載されているリンク先は、退会受付と称して氏名、郵便番号、住所、電話番号といった個人情報の不正取得を目的としたページになっています。

受信メール記載のリンクを開いてしまうと、自身(メールアドレスの所有者)がアクセスした事実が管理者に伝わる可能性があるので、興味本位でページを開かないよう注意してください。

詐欺ページの完成度はかなり低いものの、クレジットカード情報の入力は求められないので、深く考えず入力する可能性も..?

またTwitterなどのSNSにメール本文のスクリーンショットを掲載している方もいますが、メールに記載されているリンク(URL)はメールアドレス単位で作られているようなので、URLを伏せずにSNSで公開してしまうと外部にご自身のメールアドレスが漏れる恐れがあるので注意してください。

今回のメールに限らず、フィッシング詐欺メール全般の記載リンクはSNSに載せないほうが安全。

関連記事JCB「MyJCB Express News 重要な通知となります」詐欺メールに注意

コメント&トラックバック

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 助かりました
    ありがとうございます

  2. ありがとうございました。ここに来て良かった。

  3. 深く考えず入力してしまい
    後でヤバイと気がつきこちらに来ました。
    今後の対処方法があれば教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願い致します。

  4. 先日、AmazonプライムやU-NEXTなど調べていたので、その流れでお試し期間に入ってたかなと引っかかってしまいました。個人情報送ってしまいました。何か対処法ありましたらお教え頂けないでしょうか。怖いです…。

  5. 記載URLをうつかりクリックしてしまいましたが、このサイトのとおりの画面でした。個人情報を打たなくて良かったです。来たメールは迷惑メールとして報告させて頂きました。このようなサイトを作って下さり、有難うございます!

  6. ガラホなのに夜中にメールが来たので怪しい…と思い、調べてこちらにたどり着きました。
    助かりました、ありがとうございました。

  7. URLを開いてしまって 違和感を感じて 検索して見たら ドンピシャで 焦りました。 対策などありましたら また 教えてください

  8. さっき、iphoneに同じ内容のメールがきました。
    サブスクリプションのサービスは、タブレット端末で利用しているけど、お試し期間終了はまだ先だしなぁと検索したらこちらの記事に辿りつきました。
    解約期日がメール受信日と同じでした。

  9. URLを開いてしまい
    知らずに入力してしまったのですが
    どう対処したらいいのですか?
    教えてください。

コメント(承認制)

*

Return Top