楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【SMS】「【利用停止予告】SoftBank未払い料金お支払いのお願い。」詐欺の詳細と対処

2022年3月8日現在、ソフトバンクを装った詐欺SMS『【利用停止予告】SoftBank未払い料金お支払いのお願い。』が不特定多数の電話番号宛に大量送信されており、TwitterなどのSNSで詐欺SMSの受信報告が急増しています。

『【利用停止予告】SoftBank未払い料金お支払いのお願い。』は偽物

2022年3月上旬頃より、ソフトバンクで未払い料金があるとして、利用料金である4万円の支払いを要求する架空請求SMS『【利用停止予告】SoftBank未払い料金お支払いのお願い。』が出回っています。

以下のSMSはソフトバンクが送信しているものでは無く、第三者が送信している偽物(詐欺)となるのでリンクは開かずに該当のSMSを削除して対処するようにしてください。

【利用停止予告】SoftBank未払い料金お支払いのお願い。 http://~

SMSのリンク先、My SoftBankを装った詐欺サイトに注意

詐欺SMS『【利用停止予告】SoftBank未払い料金お支払いのお願い。』の末尾に添付されているリンクにアクセスすると、My SoftBankを装ったフィッシング詐欺サイトに繋がり、SoftBank IDとパスワードの入力が要求されますが、誤って入力してしまうと第三者にアカウント情報が流出、不正アクセスの被害に遭う恐れがあるので注意してください。

万が一、アカウント情報を入力した場合はMy SoftBankでパスワードを変更し、ソフトバンクまとめて支払い等の利用履歴の確認、登録情報や契約情報の確認、暗証番号の変更などを済ませるようにしてください。

スポンサーリンク

4万円の架空請求には応じずページを閉じる

フィッシング詐欺サイトでログイン画面から先に進んでしまうと「利用料金の未払い金があります」と表示され、電子マネー(Vプリカ)で4万円の利用料金を支払うよう要求されますが、架空請求には応じずにページを閉じて対処するようにしてください。

お客さまへの重要なお知らせ

利用料金の未払い金があります。
お支払期限を過ぎた利用料金があります。
お支払いをお願いいたします。

支払い状況を確認する

Vプリカ発行コードを入力~送信した時の対処

店舗等で購入したVプリカの発行コードを第三者に送信し不正利用されてしまった場合は、Vプリカによる補償は受けることができず取り返すことは難しく、最寄りの警察署や消費者センターに相談する他ありません。

※ Vプリカ公式サイトで作成したアカウントが不正利用された場合は、セキュリティロックが設定済みであれば補償を受けられます。

※Vプリカの発行コード・プリペイド番号やカード番号等を第三者に渡してしまった場合、商品の性質上、お客さまへの返金はいたしかねます。
引用:Vプリカ公式サイト

もし購入したコードが不正利用される前であれば、Vプリカ公式サイトで新規アカウントを作成し、Myページの「コード入力」で購入済みのVプリカ発行コードを入力し残高チャージすることで、Vプリカ発行コードの残高が0円になり不正利用を防げます。

上記手順にて残高チャージが成功した場合であれば、Vプリカの残高は決済方法として「Visa」に対応しているサービス全般、Amazonなどのショッピングサイト等で決済方法として活用するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top