楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Amazon】「注文状況が変更されました」詐欺メール、差出人の情報に騙されないよう注意

2021年5月10日現在、Amazonを装った悪質な詐欺メール「【Amazon】注文状況が変更されました」を受信するユーザーが増えています。

差出人メールアドレスがAmazonのドメインを含む「[email protected]」になっていますが、実際にはAmazonとは関係の無い悪意ある人物が送信しているフィッシング詐欺メールなので注意してください。以下詳細です。

Amazon「注文状況が変更されました」詐欺メールに注意

2021年5月頃より、以下のAmazonを装ったフィッシング詐欺メールが出回っています。内容はAmazonアカウントの請求先住所等が変更された為、アカウントが一時停止になった旨を知らせるものになっており、アカウント停止の解除には確認が必要としてフィッシング詐欺サイトへの誘導を目的としたものになっています。

【Amazon】注文状況が変更されました

お客様の注文とamazonアカウントを変更させて頂いております。請求先住所が変更されたなど、理由で発生する可能性があります。アカウントにログインして画面の指示に従うことで、アカウントの停止状態を解除していただけます。

下记URLよりアカウント注文情報をご確認または変更。
[注文番号]XXXXXX-20210510-XXX
[店舗受付日時]2021/05/10
[お支払い方法]クレジットカード決済

ご確認はこちら:https://am◯◯〇〇.com

Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

個人情報の窃取、クレジットカード不正利用などの恐れ

フィッシング詐欺メールに記載されているリンク先はAmazon公式サイトに似せて作られたフィッシング詐欺サイトになっており、Amazonアカウントの情報や個人情報全般(氏名、住所、クレジットカード番号等)を入力すると、第三者に不正利用される恐れがあります。

万が一、フィッシング詐欺サイトで個人情報等を入力してした場合は、Amazonアカウントのパスワード変更及び購入履歴の確認、クレジットカード会社にフィッシング詐欺サイトでクレジットカード情報を入力した旨を報告してください。

スポンサーリンク

差出人ドメインがamazon.co.jp、偽装に注意

今回出回っている詐欺メールの注意点として、差出人のメールアドレスがAmazonのドメインを含む「[email protected]」となっていますが、これは本来のメールアドレスを隠蔽し成りすましている(偽装)ため騙されないよう注意してください。

なお、フィッシング詐欺メールの判断基準の一つとして、メールのソースに含まれる差出人情報(Return-Path)の次の行、送信元IPアドレス(Received)を確認する方法なども挙げられますが、Amazonの場合は後述する方法で簡単に判断できます。

Amazonメッセージセンターを活用する

Amazonから届く重要なメールについては、Amazon公式サイトで確認できるメッセージセンター(メッセージセンターアカウントサービスメッセージセンター)で確認できます。

最近ではフィッシング詐欺メールの完成度も高くなってきており、中にはひと目では判断が難しいものも出回っているので、Amazonから届くメールで本物か偽物か判断に困った際にはメッセージセンターを確認するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top